・資料を短期間で作成するためのソフトを導入した 「ビズリーチのプラチナスカウトは本当に役立つの?」「企業からのプラチナスカウトなんて、ほとんど送られてこないのでは?」と疑っていませんか。 実際に内定はもらえたかどうかの体験談や、プラチナスカウトを多くもらえるコツ・注意点を紹介します。 キャンペーンを実施しており、このたび、登録内容の承認とあわせて ハイクラス向けの転職サービスとして有名なビズリーチが運営する、20代向けの転職サイト「キャリトレ」が自分に合っているサービスなのか分からず、登録すべきか迷っている方も多いのではないでしょうか。 キャリ ... ビズリーチの利用を検討していませんか? エグゼクティブ向けの転職サービスとして有名な『ビズリーチ』(BIZREACH)ですが、 ・他の転職サイトや転職エージェントと何が違うの? ・どんな人が使うべきサ ... 「ビズリーチを以前使っていて退会したんだけども、再登録してもう一度使いたい」と考えていませんか? 今回は以前の転職活動でビズリーチを利用していて、もう一度再登録したいと考えている人に再登録できるのかや ... ビズリーチで年収2000万円以上の求人を探していませんか? ハイクラス求人に強いビズリーチの中でも、特に高年収の2000万円に到達できる求人の種類や量について今回は徹底調査いたしました。 ビズリーチで ... ハイクラス層向けの転職サイトとして有名なビズリーチとキャリアカーバーをどちらに登録すべきか悩んでしまう人は多いのではないでしょうか。 そこで今回は、ビズリーチとキャリアカーバーの特徴、スカウトサービス ... 【地方転職/就職No.1】親身さがウリのFor A-careerに取材インタビュー!. ビズリーチ(BIZREACH)に利用を断られた!ビズリーチの審査に落ちた理由について、現役の転職エージェントがビズリーチの仕組みを紐解き徹底解説致します。, 年収600万円以上・マネージャー・管理職以上のポジションなどハイクラスで魅力的な求人を取り扱っていることが特徴のビズリーチ。, テレビCMも今や見ない日はないと言って良いぐらい盛んに流されている転職エージェントですよね。, しかし残念ながら、ビズリーチで行われる最初の登録時の「審査に落ちた」と嘆いている方が少なくありません。, 審査基準は明確に公表されていませんので、審査に落ちた方の中には「自分がなぜ審査に落ちたのか分からない」と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。, そこで今回は、ビズリーチの審査に落ちる理由とその対処法について、筆者の転職業界における知見を元に解説して参ります。, 再審査に通過するための対策方法もご紹介しますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。, ビズリーチ(BIZREACH)は会員登録後に運営事務局による審査が行われ、審査に承認された人のみが利用できるハイクラス転職サイトです。, 審査の結果については登録したメールアドレス宛に1~3営業日内にメールで通知が来ますが、承認される人がいる一方で不承認となってしまう人も少なくありません。, 登録の段階で審査を行ってユーザーを選別しているハイクラス転職サイトですので「審査に通らないこともある」と理解していても、実際にお断りのメールが届くとショックですよね。。。, 一体なぜビズリーチの審査に落ちてしまうのか、これから理由を解説して参りますが、まず大前提として知っておいて頂きたいことがあります。, それは、ビズリーチが登録審査の際にチェックしているのは【職務経歴書】以外はほとんど見られていないということです。, もし仮に職務経歴書の審査が合格した場合、ビズリーチから以下のような承認メールが届きます。, いつもビズリーチをご利用いただき、誠にありがとうございます。 【プラチナスカウト】は面談が確定されたスカウト。【ビズリーチ】を使う上では知っておきたい仕組みです。【プラチナスカウト】をうまく使うことで転職活動もスムーズに。【プラチナスカウト】が来ない時の対処法も紹介していきます。【プラチナスカウト】の実例も紹介します。 ●●様にキャンペーンを適用させていただきました。, そのため職務経歴書は登録時に提出する前に"できるだけ詳しく・具体的に"記載したことをもう一度確認して提出するようにしましょう。, また、審査に通過した際のメールには、あなたが【ハイクラス会員】として審査に通過したのか、【タレント会員】として審査に通過したのか【スタンダード会員】なのかについても記載されています。, 職務経歴書が審査対象となっていることを理解して頂いたところで、ではなぜ「あなたの職務経歴書が審査落ちしてしまったのか」をこれから5つ解説して参ります。, ビズリーチが取り扱う求人は年収600万円以上のハイクラス向け求人が中心になります。, そのため、現年収が599万円以下に当てはまる方は、ビズリーチが取り扱う求人に応募することが難しいため審査を通過できる可能性が低くなります。, 事実、ビズリーチで取り扱われている求人は年収1,000万円以上のものも少なくなく、総じて採用ポジションの平均年収は高いです。, ビズリーチがターゲットとしている年収と大きく乖離している場合には、ハイクラス向けではないも豊富に取り扱っている転職エージェントに登録してみましょう。, おすすめは業界最大手・求人数No.1の「doda」で社会人経験があれば利用できるため、現年収に関わらず適性に合った求人を紹介してもらうことができます。, dodaは転職サイトと転職エージェント両方の側面を持っているため、ビズリーチのように求人を検索するだけという位置付けで活用することももちろん可能です。, また、dodaはビズリーチのように自分自身の経歴や職歴を登録しておくだけで、博●堂や電●など名だたる大手企業のスカウトメールを受信することも可能なので、待ちの姿勢で自分自身の転職市場価値を測ることもできます。, 取り扱い求人も当然豊富で、2019年7月現在の取り扱い求人数は15万件以上で、北海道から沖縄、海外まで全ての地域の求人を取り扱っていますので、地方で転職したい人でも利用することができます。, 更に、これまでに30万人以上の転職希望者を転職成功に導いた豊富な実績を持っていますので、転職を成功させるためのノウハウを学ぶこともできます。, 職歴や経験の部分と働き方に特徴があったため、ビズリーチに登録したものの審査に落ちてしまいまいたが、dodaは大手ということもあり、心よく対応していただいたことを感謝しています。, 労働条件などは個人で違うため、転職先(会社)が希望する人材しか受け付けない転職エージェントも存在しますが、各個人の心情や家庭環境なども考慮してくれるdodaエージェントはやはりありがたかったです。, 「働きたい」という気持ちをdodaエージェントはまず一番にくみ取ってくれて、そこからどういった企業などが良いかを丁寧に指導などして頂きました。, ビズリーチが取り扱っているハイクラス向けの求人は、高い確率でマネジメント経験が必須要件となっています。, そのため現年収が600万円以上など高年収な場合であっても、マネジメント経験が無い方は審査に落ちてしまう可能性があります。, 逆に、比較的転職に不利とされる50代の方であっても、マネジメントや管理職の経験があればビズリーチの審査に何不自由なく受かる人も珍しくありません。, 「経験やスキルには自信があるけどマネジメント経験がない」という方は、審査基準はビズリーチほど厳しくないものの高年収のハイクラス求人の質を担保できる「JACリクルートメント」の利用をおすすめします。, JACリクルートメントはビズリーチと同様にハイクラス志向の求職者をターゲットとしていながら、管理職やマネジメント経験のない営業経験者や事務系職種、エンジニア職種などの求人も多数保有しています。, また、転職希望者をサポートする担当者が採用企業側も両方対応していますので、情報の齟齬がなくスピーディーな対応を実現していることも評価できるポイントとなるでしょう。, ビズリーチは社会人経験がある方向けの転職サイトですので、大学や高校を卒業後、正社員として働いた経験のない方は利用することができません。, この場合は社会人経験がなくても利用できる既卒向けの転職エージェントを利用することで、フリーターや派遣社員から正社員への転職を目指すことができます。, 既卒向けでおすすめの転職エージェントは「就職Shop」で、就職Shopで就職成功された方の4人に3人は正社員未経験ですので、社会人経験がなくても安心して利用できます。, 就職shopで扱っている求人は100%訪問取材した企業の求人だけですので、給与や職種のような基本的な情報だけでなく、職場の雰囲気や具体的な働き方など、実際に働く風景が想像できるような情報を事前に確認することができます。, 更に、紹介される求人は全て書類選考なしで100%面接を受けることができますので、一般の転職活動に比べて効率的でスピーディに活動することができるでしょう。, 正社員として社会人経験はあるものの、まだ経験年数が少ない20代という理由でビズリーチの審査に落ちることがあるようです。, やはり20代でマネジメント経験を積んだり年収600万円以上の方はそう多くはないので、20代の場合はあまりビズリーチの利用はお勧めとは言えません。, 20代でビズリーチを利用したいと考えている人は、先ほどから紹介している「doda」や「JACリクルートメント」のようなエージェントでも充分魅力的と思える転職先を紹介してもらえるので活用してみましょう。, 年齢によっても異なってきますが、転職回数が3回以上ある方は多すぎるため、企業に紹介することができないと判断されビズリーチの審査に落ちてしまうことがあります。, 参考までに「企業の採用担当者は何回目から転職回数を気にするのか」、大手転職求人サイトリクナビNEXTが企業の採用担当者300名を対象に調査した結果が以下となります。, アンケート結果によると、転職回数1~2回までは10%が「気にする」と回答、3回目からぐっと回答が集中し、40%の採用担当者が転職回数を気にするようになります。, この場合は、転職回数によって登録の際に断られてしまう可能性が圧倒的に低い転職エージェント「Spring転職エージェント」の利用をおすすめします。, Spring転職エージェントは数ある転職エージェントの中でも、最も登録拒否される可能性の低いエージェントと言われていて、利用者はほぼ100%面談を受けることができます。, 総合型転職エージェントなので取り扱い求人も業種・職種共に幅広く揃えられているため、ぜひ利用してみて頂きたい転職エージェントです。, ビズリーチは転職サイトの中でも、特にハイクラス層を採用したい企業が多く活用していますので、必然的に「学歴フィルター」の色は強くなってしまいます。, 大卒であってもMARCH以上や早慶上智クラスの学歴以上の人材を求める採用企業は少なくないため、高卒や専門学校卒の人材はなかなか要件に合う求人がないため、結果として審査に落ちてしまうという訳ですね。, 「じゃあ高卒だったらビズリーチみたいなスカウト型の転職サイトは使えないのかよ…!」と思われるかもしれませんが、安心して頂いて大丈夫です。, リクルートが運営するスカウトサイト「キャリアカーバー」であれば、高卒でも採用してくれる企業は多数活用しているのでお勧めです。, また、もし心配なのであれば、高卒に強い転職エージェントおすすめで学歴関係なく受け入れてくれる転職エージェントも紹介しているので、ぜひ併せてご参考にして頂ければと思います。, ビズリーチを以前利用していて再登録という形で登録した場合も、審査に落ちてしまうことが稀にあるようです。, 再登録する際には、以前利用していた際のあなたの登録情報が消去されている【退会手続き】なのか【サービスの利用停止手続き】が行われているのか調べなければなりません。, もし前者の【退会手続き】を行っているのであれば、再登録が必要なので今回審査に落ちた理由は先ほど紹介した4つのいずれかである可能性が高いです。, 後者の【サービスの利用停止手続き】を行っているだけなのであれば、サービス再開の手続きを行うことでビズリーチを利用することは可能なので安心して大丈夫です。, 「ビズリーチの審査に落ちてしまったけどどうしても利用したい!」という方は再審査を申し出ることも一つの方法です。, 余談ですが、ビズリーチは有料ではなく無料で「プラチナスカウト」という転職活動を非常に有利に進められるオファーを受け取ることができるので、ぜひとも使って頂きたいサービスなんですね。, 登録情報の不足による不承認の場合は、審査を実施してもらうために必要な不足情報を入力して再審査をしてみてください。, たとえばあなたに販売職の経験がある場合、具体的な数字や実績を用いてご自身のスキルをアピールすることを意識して職務経歴書を作成すると良いです。, ●●会社で販売職として携帯販売に携わっていました。特に接客面では、お客様にとって分かり易く商品説明を行うことを心がけ、お客様評価で店舗第1位の成果を挙げることができました。, もし数字や実績としてアピールできることがなかったとしても、仕事を行う中で"工夫した点"が必ずある筈なので、それを記載すればより通過できる確率は高まります, ・お客様の満足度向上のために積極的に改善提案を行った …etc, それでも審査に落ちてしまった場合は審査基準に達していないことによる不承認となりますので、次の方法で対策しましょう。, ビズリーチの審査基準をクリアできるようにキャリアアップしてから再登録を行うと承認される可能性が高くなります。, 具体的には、現在の会社で昇進を目指す、転職して有名企業に入った後に再登録する、などの方法があります。, 転職市場価値を高めることは自分自身のためにもなることですので、諦めずにキャリアアップを目指して自分の価値を高めることをおすすめします。, 自分だけで転職活動をするなら、まずは転職サイトに登録しましょう。希望の仕事がすぐに見つかるわけではありません。でも、条件のいい仕事は1週間くらいで掲載されなくなることも多いものです。, 転職サイトの新着求人を頻繁にチェックすることとをおすすめします。新着求人情報の更新日は転職サイトによってさまざまですが、リクナビNEXTとマイナビ転職は毎週火曜日・金曜日が更新日です。, 転職サイトで求人情報をチェックしつつ、履歴書と職務経歴書も作成します。どちらもテンプレートを作っておくイメージです。, 応募する企業によって履歴書の志望動機と職務経歴書を書き直すようにしましょう。業界別や職種別でいくつかテンプレートを用意しておくと応募時に手間がかからずスムーズです。, 書類選考を通過したら面接対策を行います。1番の面接対策はポジティブな気持ちで面接に挑むことです。面接官に話す内容も大切ですが、ポジティブな気持ちと応募企業のことを好きな気持ちは態度に現れます。, 態度は、面接官があなたに抱く第一印象にもつながります。明るくポジティブな気持ちで面接を受けられるよう、メンタルを整えておきましょう。, 面接で話す志望動機や自己PR内容は「求人企業の求めている人材像に自分をよせる」ことを意識してつくっておくことをおすすめします。自分の能力のなかで求人企業が求めている人材像に近いものをピックアップしてアピールしましょう。, 内定が出たら、退職準備と入社日の調整です。現職の会社はなかなか辞めさせてくれないかもしれませんが、内定を出してくれた企業はあなたを採用するためにほかの応募者を断っています。, 上司と相談しながら退職の準備をすすめましょう。希望退職日を伝え、入社日を固めるようにします。退職するときは「立つ鳥跡を濁さず」の精神で、今までの感謝を伝えて気持ち良く会社を去りましょう。, ※確実に今すぐに転職サイトや転職エージェントを活用したいという方は、ビズリーチにこだわらず代替案として紹介した転職サイトやエージェントを使った方が効率的に転職活動を進めることができます。. ・新しい仕事を覚えるために自己啓発を行っている Copyright© 転職エージェントマニア.com , 2020 All Rights Reserved. ・顧客理解や商品知識を蓄えるために資格を取得した 中には、いきなり面接や面談に進める「 プラチナスカウト ... しかし、ビズリーチはスカウトが主体の転職サイト。転職エージェントと違って、 ヘッドハンターが気に入らないと思ったら別のヘッドハンターを気軽に探せば良いのです。 この記事の後半では「優秀なヘッドハンターを見分ける� ビズリーチのプラチナスカウトは企業やヘッドハンターとの面接・面談が確約されています。プラチナスカウトに返信するとどうなるかについて解説します。転職活動中の方、必見です。 「ビズリーチのプラチナスカウトは本当に役立つの?」 「選考に有利な面接確約付きの企業からのプラチナスカウトなんて、ほとんど送られてこないのでは?」 と疑っていませんか。, 私もビズリーチに登録する前は、プラチナスカウトなんてほとんど送られてこないだろうと思っていました。, 実際にプラチナスカウトは送られてくるのか、内定はもらえたのか、落ちることはあるのかなどの体験談と、プラチナスカウトを多くもらえるコツや注意点などを紹介します。, ビズリーチのスカウトメールは、プラチナスカウトと通常のスカウトの2種類があります。, ビズリーチは、応募など一部のサービスが有料の転職サイトですが、プラチナスカウトは無料プラン(スタンダードプラン)の会員でも利用することができます。 (応募は、有料会員でなければできません。), 企業からのプラチナスカウトは、面接確約(書類選考免除で面接が約束されている)特典が付いている選考に有利なスカウトだからです。, 30代・40代で転職活動をしてみると分かるのが書類選考の壁!この壁が思いのほか高いんです。 書類選考が通っている状態で応募できるのは、かなり大きなメリットです。, ビズリーチの調査によると、転職成功者の約70%!がプラチナスカウト経由だったそうです。 ※2017年8月-2018年7月実績, 内定をとるために、ぜひプラチナスカウトを有効に使いたいですね。プラチナスカウトをたくさんもらうコツは、後程ご紹介します。, 皆様は、ビズリーチでの転職成功者の約70%(※1)がプラチナスカウト経由ということをご存じですか。プラチナスカウトは、企業やヘッドハンターが職務経歴書を見て、「会いたい」と思う(思った)方のみに送っているため、高い転職成功率になっているといえます。 引用元:ビズリーチ:職務経歴書更新キャンペーン, 私はビズリーチ以外の転職サイトにも登録していたのですが、面接確約のスカウトメールは受取ったことがなかったんです。, ビズリーチでも最初は期待していませんでした。面接確約のスカウトなんて、実際はほとんど送られてこないだろうと。, 初めてプラチナスカウトを受取った時は、「実際にプラチナスカウトって送られているんだ!」とかなり感動しました。, スカウトメールとしての質もよかったです。きちんと私の職務経歴を見て評価してもらえていることが分かる文面で、「なるほど、ここを評価してもらえたんだ」と納得できました。, 求人の内容・背景や想い、期待されていることなども詳しく書かれていたので、仕事のイメージも具体的にできました。, 「そうそう、スカウトメールってこういうメールよ。これを期待していたの!」と満足できる内容です。, プラチナスカウトをもらったことがきっかけで、面接を受け、内定がでることももちろんありました。, 企業側からスカウトをもらっての面接になるので、和やかな雰囲気で始まることが多いです。, 面談の最初の挨拶で、人事担当者から「応募していただいてありがとうございます」と感謝の言葉をもらうこともあります。, 経歴についての質問だけでなく、いま抱えている課題や状況を説明され、「いままでだったら、どう対応されていましたか?」と聞かれることもあります。, 採用担当だけでなく、現場担当(採用されたら一緒に働く人たち)が同席することもありました。, 一緒に働く人達と面談で具体的な話ができると、その会社で働くイメージがわき、この人達となら仕事をしていけるという感覚を得られますよね。, 企業からのプラチナスカウトは、あくまで面接が約束されているだけのスカウトメールです。面接で落ちることも、もちろんあります。, 落ちた人の口コミを見ていると、企業からスカウトをもらったから「受けてあげる」という態度で臨んでしまったり、企業研究などの事前準備をせずに面接を受けている方が多い印象でした。, せっかく内定につながる確率が高いスカウトです。しっかり準備して面接に臨みましょう。, プラチナスカウトが面接確約なのは、ビズリーチに登録している職務経歴書で書類審査が通っているからです。, 特に「職務要約」「スキル」「職務経歴」が入力されているかどうかで、転職成功率に7倍の違いがでたそうです。(直近1年間のビズリーチ調査結果より), 職務要約は、今までの経歴を箇条書きで並べがちですが、一貫性をもったストーリーで書くと伝わりやすくなります。成果を書くときには、具体的な数字(売上、人数、規模など)を入れるようにしましょう、説得力が上がります。, 30代、40代の方だと、たくさんのスキルを挙げられるかもしれません。スキルがたくさんあるのはいいことですが、「どの仕事を任せられるのか分からない」という印象を与えてしまう可能性もあります。, 就きたい仕事に関連するスキルを中心に5~8個程度えらんで、「業務内容」「役割と責任」「業界」「成果」をからめて文章化しましょう。, 職務経歴は、職務要約やスキルで記載した内容を、数字や実績を記載することでより詳しく説明するものです。, そういった会員を除くために、企業側がスカウト対象者を検索する機能では最終ログインで会員を絞ることができたり、検索結果の一覧では最終ログイン日が新しい職務経歴書が上位に表示されるようになっています。, なので、ビズリーチのサイトにログインしていないと、転職する意欲が低いとみなされてしまいます。, ビズリーチでは、会員の名前、連絡先などは応募するまで非公開ですが、職務経歴書にかかれた会社名は公開されています。, 在職している会社の人がスカウト対象者を探している中で、あなたの職務経歴書を見つけてしまったら、転職活動をしていることがバレてしまうかもしれません。, そうならないために、指定した企業に職務経歴書を非公開にする設定(「設定」-「企業ブロック設定」)が用意されています。, 企業からのプラチナスカウトは、面接確約付き(書類選考が免除)の選考に有利なスカウトです。, プラチナスカウトをもらったことをきっかけに応募して、内定につながることもあります。, ビズリーチの調査によると、転職成功者の約70%!がプラチナスカウト経由だったそうです。, プラチナスカウトをより多くもらうコツは、職務経歴書の「職務要約」「スキル」「職務経歴」が企業担当者の目に留まる内容になっていることです。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, 転職エージェントからのスカウトは、転職エージェントとの面談を約束するものです。紹介する求人の面接を約束するものではないので注意してください。, ビズリーチには登録したらすぐに設定したほうがいい項目や、有料プランの内容を無料で使えるサービスなどがあります。 また、口コミをみていると短期で転職を決める人、いいと思う求人が見つかるまで長期的に利用している人と、使い方が様々です。 ビズリーチの便利なサービスや設定しておいたほうがいい項目、使い方などを紹介します。, 職務経歴書を初めて書くときは、何をどんな形式で書くか悩みました。 職務経歴書 フォーマットで検索すると、たくさんでてきてどれを選んだらいいか分からないと思います。 書類審査が通るために必要なポイントを踏まえつつ、おすすめのダウンロードサイトを紹介します。, ビズリーチのヘルプに、スカウトを増やすポイントがより詳しく載っているので、参考にしてください。, 在職中に転職活動をはじめると、会社の人に転職しようとしていることがばれないかどうか不安になりますよね。 ビズリーチに登録して、転職活動が会社の人にばれる可能性は、ありそうです。 ばれないための対策をまとめたので、参考にしてください。, ビズリーチは転職エージェント(リクルート、JACなど)と併用したほうがいいのはなぜ?, 求人を探して応募するだけであれば、ビズリーチだけでも十分です。 ですが、初めて転職活動をする人、久しぶりの転職活動になる人には、サービスとして足りていない。短期で転職を決めるためには、大手の転職エージェントを併用して、足りていないところを補いましょう。, 30代、40代の転職では、いまの年収を維持・超えるような仕事に就ける?と不安になることありますよね。 年収1000万以上の転職を成功させるためにおすすめの転職エージェントや転職サイト、利用するときのコツを紹介します。, 本格的な転職活動をする前に、転職したらどのくらいの年収が期待できるのか、手軽に知ることができるサービスがあったのでご紹介します。, パソナキャリアを実際に利用してみて、良かったと感じた点(キャリアアドバイザーの質や求人など)、質のいいサポートを受けるために押さえておいたほうがいいと感じたコツを紹介します。, 転職保証があるプログラミングスクールを紹介します。スクールによって保証条件や転職成功率が違うので、自分の状況に合うを講座を探してみてくださいね。, IT業界に強い転職エージェントで、実際に使ってみて良かった転職エージェント、残念だった転職エージェントを紹介します。, 転職エージェントを調べていて、20代だったら利用していたなぁーと思うのが、「マイナビエージェント」です。 どんな点をいいと思ったのか、紹介します。, 海外で働くことを目指す人が増えてきたなと感じます。 ビズリーチは「海外求人もあり、グローバルな世界で働きたい人にもいい」と書かれていた口コミを見ましたが、海外勤務求人はどのくらいあるのでしょう? 海外勤務の求人数や地域、どのような求人があるのか調べてみました。, ランスタッドは、日本での知名度は低いですが、世界39ヶ国に展開しているグローバルな大手人材サービス企業です。 ランスタッドの転職支援サービスの特徴や利用するときの注意点。評判から分かった登録してメリットのある人を紹介します。, 転職サイトの中で良く利用したのが、LiBzCAREER(リブズキャリア)でした。 良かった点、使うときに注意する点など、実際に使ってみた体験談を交えて紹介します。.