作業灯の対応電圧・・・12Vから24V(NLAセレクトの作業灯は10Vから70Vまで対応), 当店でも扱っているマキタ製の互換バッテリーを使って作業灯に通電してみたところ、作業灯がしっかり点灯する事を確認致しました。, マキタの互換バッテリーにLED作業灯の配線を接続、バッテリーから電気が流れる状態にしてみました。, ただ、こちらの接続方法では作業灯の配線が剥き出しで配線部分の通電状況が不安定と言うだけでなく、バッテリー側の部品を傷つけてしまう危険性も有るので、現場で活用出来たのはバッテリーの改造が出来るお客様のみに限られました。, 実際、NLAセレクトにも「興味はあるけど方法が分からない・・・」と言ったお声を多数頂いておりました。, この様な経緯が有り、マキタのバッテリーを使用し、尚且つ簡単にセットが出来るアダプターの設計をスタートし、バッテリーメーカーと協力して、バッテリーアダプターのご用意が出来ました。, こちらに関してですが、12Vで点灯するLED作業灯を使っての組み立て動画を撮影致しました。, 動画を見て頂ければお分かりかと思いますが、マキタのバッテリーにワンタッチでセットするだけとなっております。, マキタの純正品の工具を改造し、作業灯などと組み合わせて作成する改造型のライトですが、改造したライトに使用している商品がLED作業灯と言うケースが多く、当店でご提案しているマキタのバッテリーを使用した充電式作業灯と非常に似ております。, ただ、こちらの改造型のライトとNLAセレクトのアダプターを使用した場合の利便性には違いが有り, ・バッテリー以外のパーツが故障した際の交換状況が違う (バッテリーを複数持つ事で使用時間を延ばす事は可能), 自動車のバッテリー・・・マキタバッテリーに比べて長時間利用な反面、大きいので持運びが大変。, マキタのバッテリーにNLAセレクトのアダプターを装着・作業灯と接続した際の様子です。, マキタのバッテリーにアダプターを接続した際の様子です。USB出力にも対応しているのでスマホの充電にもご利用頂けます。, アダプターの12V端子ですが、サイズは外形O5.5ミリ・ピン径O2.5ミリとなります。, 作業灯との組み合わせに関してですが、NLAセレクトの作業灯をお使いの場合には作業灯に取り付け可能な取っ手をネジ止めにてお付け頂く事が可能です。(ランタンの様に持ち運びができます), NLAセレクトの作業灯の背面にはネジ止め用の穴が有り、「作業灯用取っ手」に付属しているネジで取っ手が取り付け可能です。, ※48W作業灯と27W作業灯(四角型)には「作業灯用イエローレンズ」を組み合わせる事も出来るので、黄色い光のランタンを作成する事も可能となっております。, マキタのバッテリーとNLAセレクトのアダプターを台車の照明として活用した事例です。, マキタのバッテリーとアダプターを組み合わせてスピーカーの電源としてご利用頂いている事例です。, ここまで「マキタのバッテリー+NLAセレクトのアダプター」を使ったお客様の活用事例や、当店の商品情報等をお伝えして参りましたが、日常生活でのご使用以外にも、, ・停電した際のスマホの充電(USB電源)としての活用(モバイルチャージャーとしての活用) ・停電時に作業灯などのLEDと組み合わせてランタンとして活用 販売しても良いのですが、作業を含めるとかなり割高になる(¥9000くらいになる)+動作保証というか安全保障ができない(=自己責任)、という条件があります。, ちなみに量産化の話もあり、進めてもおりますが、そちらはまだまだ時間がかかりそうです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。. 上記の写真のバッテリーはマキタの物ではありませんが、NLAセレクトで今回充電式の作業灯向けのパーツを販売するきっかけになったのはお客様からお送り頂いたお写真がきっかけでした。 LED作業灯+パワーツール用バッテリー と言う現場目線の改造商品 こちらの活用方法をNLAセレクトのフェイスブックページで紹介したところ、多くの方に興味を持って頂いた事がきっかけで、当店のマキタのバッテリーに関しての見方が大きく変わりました。 上記のバッテリーとLED作業灯の組合せですが バッテ … マキタ dc40ra充電器用互換アダプター adp10 マキタ CL107FDSHW 充電式クリーナー 10.8V 1.5Ah バッテリー・充電器set 【製品保証サービス有り】 価格 14,400円 純正品には無い「12V出力」を搭載したNLAセレクトオリジナルモデル。【楽天2冠達成】12V出力搭載 マキタバッテリー USBアダプター 14.4v 18v対応 5v/12v出力 マキタ ADP05互換 マキタのバッテリーに関してですが、現場でマキタ製の電動工具などをご使用になる際に使用されるかと思います。, しかし、こちらのマキタのバッテリーですが、実は単純な電動工具のバッテリーとしての利用だけでなく、様々なシーンで役立つ便利アイテムにグレードアップする可能性を持った商品という事ご存知でしょうか?, えっ、そうなの?マキタのバッテリーは現場で使ってるけど、なんか他にも使い方が有るの?, NLAセレクトでも当初は「マキタ製品の工具のバッテリー」という事で取り扱いを行っておりました。しかし、あるお客様から頂いたバッテリーとLEDライトの組合せを見て考え方が180℃変わる事となりました。, マキタのバッテリーが12Vで使えるっていう事は分かったけど、「12Vで使えます」って言われてもいまいちピンと来ないんだよねー, 12V出力の機器に関してですが、先ほどの作業灯以外で簡単な例を挙げますと「自動車のシガーソケットを使って使用出来る機器」となります。, それじゃあ、例えば「自動車のバッテリーを使って作業灯を点灯」しているのと同じ意味って事?例えばこんなシーンとか↓↓, はい、発想としては同様になります。お使い頂く機器の電流値に制限は有りますが(3.3Aまで)自動車のバッテリーを電源としてお使いの機器の電源としてもご利用が可能となっております。, 自動車のバッテリーとマキタのバッテリーにアダプターを組み合わせた物に関しては活用方法は同様となります。違いに関しては, ・停電した際のスマホの充電(USB電源)としての活用(モバイルチャージャーとしての活用), Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます).