おかげで第一志望の大学にも合格できたので、通って正解だったと感じています。 現役高校生や浪人生、保護者の方々へ参考になるようにわかりやすくまとめていきますので、ぜひご覧ください。 講師の方がマンツーマンで授業をするわけではなく、私の自主性を尊重して下さったので心地良かったです。, 成績が上がった、その他あれば教えてください。武田塾に通う前は有名な集団指導塾に通っていたのですが、自分が受けたい授業の単元の授業をピンポイントに受けることができずに成績が思うように伸びませんでした。 自主性がある程度ついている方にはおすすめできる塾です。, 武田塾というと固く厳しいイメージをしていましたが、息子の話ではとてもユニークで気さくな講師が多いそうです。, 予備校の多くは大勢の生徒が一斉に受講するため授業についていけないことが多いと聞きますが武田塾では1人1人に合わせたカリュキュラムで生徒に合わせてくれるため、ついていけなくて挫折するようなことはなく着実に成績が上がっていました。, 岐阜駅から数分のところにあるため送り迎えの必要がなく助かっていました。コンビニなども近くにあり夜食を買ったりでき、帰りの夜道も明るいため安心して通わすことができました。. Copyright © 2019 四大予備校比較JP All Rights Reserved.

大抵の受験塾や予備校が自習室を持つように、武田塾も自習室を持っています。しかし、その快適さは他のどんな予備校の自習室をも凌駕しています。, それは授業をしないことを信条とし、自学自習を主とするからこそ自習の環境に何よりも気を配っているためです。, 今回は他のどんな予備校よりも快適な自習室を提供していると自負する武田塾の自習室について、快適さや利用時間など紹介したいと思います。, 基本的に生徒の自主性によって学習が進んでいく武田塾は、早い話すべての教室は自習する空間となっています。通常の教室と自習室との違いは単純に言うとパーテーションの有無と講師がいるかいないかだけ。生徒は基本的に普通の教室では講師からの指導やテストを受け、自習室を利用して一日分の宿題をするという使い分けをしています。, 大手の予備校に発生する自習室の不正利用者、いわゆる「もぐり」は自習室の利用には受付で票の記入などをする必要があるため発生しません。, そもそも一人一人の顔を覚えるほどに生徒と講師間の距離が近く、信頼度が高い武田塾では見覚えのない顔はすぐに分かってしまうので発生できないとも言えます。, 武田塾の自習室は利用可能時間が非常に長いです。防犯面から夜遅くまで自習室を開放しない予備校がほとんどですが、武田塾の場合はどの校舎も駅近だったり駅までの人通りが多い道に面しているため遅くまで自習室を開放しています。, 校舎によって朝9時や10時から夜22時30分まで開室している自習室と、昼13時から夜22時までの自習室がありますが、どの校舎でも基本的に22時までは開放されているのでより有意義な時間を過ごすことができます。, 自習室は自由席。席による環境の差が無いようにどの校舎でも自習室はこだわりぬいて作っています。, 机の色、形に始まり椅子や教室全体の色味など、それぞれの講師たちが教室を利用する生徒のことを第一に考えて整えた自習室は校舎ごとに個性を持っています。, 校舎によってはアロマスティックを設置したり、参考書を置いておくことのできる共用スペースやロッカーの設置がされていたりとその順応性の高さは折り紙付き。, ここでは、武田塾の中でも特に快適な空間づくりに力を入れている校舎を4校紹介します。, どこの校舎も快適な空間づくりに力を入れているんだな。生徒のためを想ったこだわりがいっぱいなんだ!, パーテーションのある机は閉塞感があるから苦手、という人や気分で学習環境を変えたい人が使い分けることができ、勿論どちらの自習室でも環境は十分に整えられており、快適に自主学習を進めることができます。, 他の校舎の自習室と比べてもスタンダードタイプの自習室は、本校である御茶ノ水校の教室が他の校舎のベースとなっているためです。そのうえ座席のキャパシティーはそれほど多いわけではなく、どちらかというとかなり少ない自習室の収容人数。, まず学習状況の見える化を進めており、来校時と帰宅時にそれぞれタイムカードで打刻しそのタイムカードをもとに自習室の利用時間をランキング化しています。, 最後にほとんどの講師が現役の難関大学受験経験者であり、平均的に4人以上が常駐していること。他の校舎だと質問に対する対応は予約制ですが、御茶ノ水校は常駐が多いのでいつでも気兼ねなく質問することができます。, 首都圏に武田塾は数多くありますが、田無校の自習室はどうやら他の校舎に比べても快適度が高いのだとか。, 隣の座席との仕切りや上の物置で暗くなりがちなデスクをLEDの蛍光灯で照らし、十分な明るさを確保しています。, 自習室自体の色味はあたたかで落ち着いた色に統一し、冷暖房、加湿器、空気清浄機完備でリラックスできる快適な空間となっていて常に静寂を保ちますが、紙のめくられる音や鉛筆の机を滑る音が気になる場合には耳栓が配布されます。, 充実した設備に加えて、田無校ではパワーナップサービスを始めたのだとか。眠気さえも利用する、合理的な学習ができますよ。, 交通の便が非常に良いこの校舎は自習室の利用時間を最大限に利用できるという点も快適さへと繋がります。, 広いスペースを持つ自習室は、後ろの席との距離感があり人の動く気配が気になることもありません。自習室とそれ以外の教室はドアで仕切られているため、自習室前を人が通っても、教室で指導していても音が入らないようになっています。, 自習室の静寂を保つため開閉音があまりならない扉を使用するほどこだわりを持って整えられた自習室の快適さは言うまでもありません。, 他の校舎と比べても、特に講師の採用基準が厳しくなっている中野校は、設備こそ上記で紹介した校舎と変わりません。, 温かみのあるデスクと赤を基調とした明るい自習室には、なぜか他の校舎には見ることのない除菌シートが設置されています。, 他にもウォシュレットが設置されていたり、ウォーターサーバーや冷蔵庫が利用出来たりと自習室以外にも豊富な設備を持っています。, 講師だけではなく、生徒の意見も取り入れて自習室の快適さを進化させていけるのは生徒と講師の距離が近くて、なんでも話せるということの証明でもあります。, 「自学自習を重視する塾だからこそ、自学自習に集中できる自習スペースが整備されている」というのは武田塾の各校舎が自習室を作っていくうえで重視する柱のようなもの。. 武田塾の学習方針は、なんと「授業をしない」こと。普通の大学受験予備校や塾では考えられないことですが、それなのにどうして東京大学や医学部に合格者を輩出できるのでしょうか?, 武田塾は逆転合格をウリにしていますが、一体どうして逆転合格を可能にするのでしょうか?, 講義形式では人数が多いためどうしても理解度に差が付きますし、理解できていないのにどんどん先に進んでしまいます。, 一度授業で取り残されてしまったら、自主学習で取り戻さない限り分からないままになってしまいますよね。, 武田塾には初めから決まった参考書のノルマがあり、それを達成するスピードは個人の采配に委ねられます。, 武田塾は自学自習だから自分のペースで学習することができるんだ!ドンドン進むも、少しずつ進むも自分次第だ!, そもそも受験勉強として現行されているものの多くは、「受験に必要な知識」と「必要かもしれない知識」を同時にインプットする方法です。, どちらの知識も短期間で無理にインプットするために、学校や予備校の授業は分かっている前提で進んでいきます。, 受験に必要かもしれない知識は、本当にインプットする必要があるのでしょうか?厳選された「絶対に必要な知識」だけを完璧にしたら難関大学にだって合格できますよね。, 武田塾が提供する合格へ導くシステムは「志望校に合格するためにこの参考書を完璧にする」という至って単純かつ合理的なものです。, 受験勉強で最も重要なのは自主学習ができることですが、志望校へ合格するために自分の不足分を補うにしろそうでないにしろ、それは秀才と呼ばれる人が皆一様に持っている資質です。, 自律心、あるいは自主性という性質はこれまでの環境が作るものですが、それを今から作るのはとても難しいことです。, コースによりますが、武田塾では1週間分のノルマが決まっていてチェックテストを毎週行うため必ず勉強するという習慣づけができます。, ついつい自分を甘やかしてしまう人が志望校への合格を目指すならこれ以上ない環境が整っていると言えるのではないでしょうか。, 武田塾は全国に校舎を持ちながら現在も着々と増え続けていますが、どの校舎の口コミもおおむね好意的かそうでないかで2分割されています。, 基本的に「ノルマさえ果たせばいい」武田塾の方針上、自主的に学習が難しいと判断した生徒でない限りは進行スピードは自由です。, その自由さに甘えない限りは武田塾に対して好意的な意見を持つようですが、好意的ではない口コミを挙げたそのほとんどが、遊びなどの誘惑に耐えることのできない、もしくは単純に参考書のみを繰り返すことの難しい生徒のようです。, 授業をしない武田塾ですので、その講師陣の立場としては他の予備校と比べると少々異端。, 勿論分からない部分はしっかりと理解できるまで指導しますが、基本的に生徒のレベルと志望校に合わせた参考書の選別や毎週の学習計画の作成、定着度の確認といった生徒が自主的に学習を続けていくためのペースメーカーの立場にいます。, 武田塾の教務主任の立場にありながら、多くの参考書ルートの開拓に関わるなど武田塾の発展に欠かすことのできない存在です。, 最終学歴こそ高卒ですが、立教大学に通っていた経験から特にMARCHクラスの大学の入試に詳しく、関関同立~MARCHクラスの大学を志望する受験生は中森先生の出演しているYouTubeの動画は視聴しておいて損はありませんよ。, 最近では今年度で最後となるセンター入試で東京大学を受験することで話題になっています。, 自著の「高3春 E判定からの京大現役合格」というタイトルから分かるように、京大に現役合格した自身の経歴を生かした学習法の提案を行っています。, 今でこそ武田塾の講師ではありませんが、高田先生とともにYouTubeに動画をアップしている山火さん。, YouTubeでアップしている動画はセンシティブな話題や風刺的な内容を含むかなりのパンチが利いている動画で(たまに炎上していますが)、リアルな大学の様子を知ることができるので受験生が勉強の息抜きに見るのにちょうどいい動画かと思います。, 実は山火さんは設立初期の武田塾に通い偏差値37から難関大学である早稲田大学に合格した、まさしく武田塾の逆転合格を体現したような経歴の持ち主です。, 山火さんの経験が、同じく逆転合格を目指して武田塾に通う生徒たちの希望となることは間違いなしですね。, 武田塾は、大手受験塾や予備校が手掛けるような大学受験対策を一切行わない受験塾です。, 塾長の経験から生まれた武田塾の指導方針は非常に合理的であり、どんな予備校とも違う「授業をしない」という革新的な方針は破竹の勢いで受験業界をかき乱しています。, これからセンター入試に代わり新しい入試形態がスタートしますが、これまでの講義中心の予備校や塾の在り方では、風向きの変わり始めた大学入試にはついていけないのかもしれません。, これから大きな転換点を迎える大学入試、時代の移り変わりという大きな波に飲まれないようなイノベーティブさを武田塾は持っています。, 授業やカリキュラムに関する口コミ授業というよりも、年間のスケジュールを塾長さんが立ててくださり、その問題集を購入してひたすらやるという感じです。わからないところや進み具合などを講師の方が教えてくれたり、チェックしてくれたりします。個別という感じで、わからないところを重点的に教えていただきました。, 料金に関する口コミ問題集は自分で購入するので、そういったことを考えると高めかなと思います。, 成績が上がった、その他あれば教えてください。成績は劇的にアップすることはありませんでした。, 授業やカリキュラムに関する口コミ基本的に自主がメインですが、カリキュラムはしっかりとしています。, 塾の場所や、自習室や塾のまわりの環境等自主に集中できるスタイルであり、自分には合っていました。, 講師に関しての口コミ真剣に取り組んでいてわからないことはわかるまでしっかりと付き合って教えてくれている人が多かった。, 授業やカリキュラムに関する口コミ自分に合ったわかりやすいカリキュラムでした。わかるまできっちりと教える授業でした。, 塾の場所や、自習室や塾のまわりの環境等塾全体も落ち着いていて勉強がしやすく周りも静かな環境でした。, 料金に関する口コミ人気なうえ少し値段が高いなと感じることが多かったです。しかし、授業内容にあった値段でした。, 成績が上がった、その他あれば教えてください。成績もここに通って上がる一方でした。落ちることが全くなく順調に学べました。, 講師に関しての口コミ浪人になり、授業がない塾がいいという息子の希望があり、武田塾にしました。通った期間は浪人の約一年間です。最初に、志望校をお話しすると、年間の予定を組んでくださいます。教科ごとにかなり細かいものでした。それに書かれている問題集をやっていくという形式です。1年間でたくさんの問題集をやることになるので、かなりたくさん買うことになります。塾には小さいですが自習室がありましたので、そこに毎日通っていました。途中途中で面談があり、勉強の進捗度合いと、これからどうするかなどを確認します。塾長の先生などとても気さくで話しやすかったようです。結果的には現役時代から偏差値はそれほど変わりませんでした。息子の希望でしたが、親としては授業があったほうが良かったのではないかと思っています。, 授業やカリキュラムに関する口コミ自習塾と聞いて最初は不安があったけど入ってみると自習しやすい環境で以前は自習する習慣がなかったけど長時間の自習が習慣付きせいせきがあがった。, 成績が上がった、その他あれば教えてください。大阪芸術大学に通うことが夢で、文学部を志望していたのですが、高校の国語の先生から「あそこは狭き門だから受験は無理」ときっぱりと言われてしまい、挫折しそうになっていました。こちらの文学部は「小論文が上手く書けるかどうか」で合格が決まるのですが、一度予備校に相談へ行き、小論文を添削してもらうことにしました。元々国語は得意な方なのですが、先生の「情け容赦のない添削」という名の洗礼を受けて、それからは猛特訓の日々でした。小論文を書く習慣をつけることが大切だとアドバイスされて、とにかく続けているうちに書くスピードが速くなり、受験時には「どんなお題でもどんとこい!」という自信がついていました。結果無事に合格できて、あのとき特訓して本当によかったと思いました。こちらの予備校は駅からすぐの場所にあって通いやすく、アットホームな雰囲気です。一人ひとりに合った勉強法を分析して、効率を重視した指導をしてもらえると思います。, 講師に関しての口コミ志望校志望学部に通う現役の先生を担当につけてくださってありがたかったです。細かなアドバイスを丁寧にしていただき、本人もすごいやる気になって勉強していました, 授業やカリキュラムに関する口コミ武田塾は個別指導形式は、志望校レベル別の学習スケジュールに則って各担当教科の個別指導員から出された課題を週1回の指導時間(特訓と呼んでいる)までに問題の内容が説明できるように自習室で勉強を進めていく半強制自習形式, 塾の場所や、自習室や塾のまわりの環境等料金は他の塾に比べると安い方だと思いました。ただ、基本自習で週に1回の個別指導と考えると価格と同等の内容ではないかと思います。教材費は市販の問題集を買うことになりますが、かなり多く勧められるので、本人はその中から厳選して購入していました。, 料金に関する口コミ1年間通わせ浪人することなく、希望の学校に合格できほんとに助かりました。, 成績が上がった、その他あれば教えてください。武田塾は参考書をメインに学習を進めていきます。確認テストもあり、一見手厚い指導に見えますが、結局は自分自身で勉強ができなければ、決して学力は向上しません。しかし、やり方さえ間違わなければ、参考書だけでも、しっかりと偏差値も上がり難関大学に合格する事が出来ました。自分は日本史が特に初めての学習でしたが、いわゆるルートと呼ばれているものに従って学習を進めていくことによって、最終的には偏差値は70近くに行くことができました。国語は苦手でしたが、ルート通りに学習していくと一番得意な教科になりました。武田塾は巷で色々と言われることがありますが、ルート通りに学習していけば、ちゃんと力は付いていくという事を身をもって体験することができました。, 講師に関しての口コミ東大出身の講師の方の受験のノウハウをもとに受験勉強を進められたので、納得感を持って勉強の計画を立てられたのが大きかったのかもしれません。 Copyright © 2019 四大予備校比較JP All Rights Reserved. 近頃急激に校舎数が増えている武田塾は、今一番勢いのある受験塾です。 武田塾の学習方針は、なんと「授業をしない」こと。普通の大学受験予備校や塾では考えられないことですが、それなのにどうして東京大学や医学部に合格者を輩出できるのでしょうか? その理由を武田塾の評判や口コ� . 武田塾は「日本初!授業をしない。」というキャッチコピーのもと、授業をせず自学自習を徹底するという独特の学習方法を行っている予備校です。, 東京大学や早慶などの難関大学への逆転合格者を次々に生み出しているため、近年話題になっています。, 今回は、この武田塾の特徴や武田塾を利用するメリット・デメリット、評判や口コミなどを詳しくご紹介していきたいと思います。, 武田塾を利用しようか悩んでいる方、武田塾がどんな塾か気になっている方はぜひ参考にしてみてください。, 「授業をしなくても成績が上がるの?」と不安に思う方も多いかもしれませんが、そもそも学校や予備校の授業を受けるだけが効率の良い勉強方法とは限りません。, 授業では基本的に解説の部分しか行ってくれませんが、受験で大切なのは”自分で問題を解く能力”です。, 武田塾では、解説を聞いて”理解する”ところまでしかできない授業よりも、”自分で問題を解けるようになる”という部分に重点を置いているため、授業を行っていないのです。, 特に逆転合格を狙うのだとしたらなおさら、他の人と同じペースで勉強していては絶対に逆転合格を成し遂げることはできません。, では、授業をしない代わりにどうやって勉強をするのかといえば、武田塾では参考書を使った自主学習を徹底的に管理することで効率の良い勉強を可能にしています。, 授業を受けたその時点では内容を理解しているかもしれませんが、人間は数日経つと覚えたことのほとんどを忘れてしまいます。, そのため、勉強で最も大切なのは「復習」の部分にあると言えます。武田塾では、4日進んだら2日かけて復習をするという勉強方法のため、覚えたことを完全に忘れてしまう前に復習することができます。, 加えて、参考書を使った学習なら自分のレベルに合わせた教材を繰り返し勉強できるため、一歩一歩確実に実力をつけていくことができるようになるのです。, そのため理解が追いつかず授業についていけなくなるということもなく、合格するために必要なことを確実にできるようになります。, では自主学習をしている間武田塾は何をしてくれるのかと言うと、その自主学習を徹底的に管理して合格までの道筋を明確にしてくれます。, しかし、武田塾は一人ひとりに合った最適な学習カリキュラムと勉強方法を指定し、毎日やるべきことを提示してくれるため合格まで迷わず勉強し続けることができるのです。, それだけでなく、宿題の内容も全部指定されたり毎週確認テストがあるので、絶対にサボれないような学習システムになっています。, 勉強の仕方がわからない人や、ついついサボってしまう人でも、言われた通りやるだけで合格まで迷わず進めるというのが、武田塾の特徴と言えるでしょう。, このような特徴を踏まえて武田塾を利用するメリットを考えると、だいたい以下のようになるでしょう。, メリット①効率の良い学習で一気に偏差値を上げて、逆転合格できる武田塾と言えば「逆転合格」です。どれだけ有名な実力のある講師の授業を受けたとしても、短期間で他の受験生との差を埋めるのは至難の業です。, しかし今の自分と志望校のレベルに大きな差があっても、武田塾の勉強方法ならすぐにその差を埋められます。, 時間的に余裕が無くても頑張り次第で偏差値を大幅に上げられるのは、武田塾最大のメリットと言えるでしょう。, メリット②正しい勉強方法がわかり、合格までの道のりが明確になるやる気はあるけれど、正しい勉強方法や何をやれば良いかがわからないという人にも武田塾はおすすめです。, 授業をしない代わりに毎日やるべき事を細かく決めてくれるので、言われた通りに頑張っているだけですぐに実力がつくのも武田塾のメリットの1つです。, 参考書を使った勉強なら一人ひとりのレベルや目的に最適な教材を選べるので、今の実力にピッタリの勉強をすることができます。, メリット③徹底した自習の管理で、サボってしまう人でも勉強をつづけられる宿題の指定だけでなく「連絡帳」も使って親御さんと連絡を取ることで、徹底した学習管理をしてくれるのも武田塾の良いところです。, 志望校には行きたいけどどうしても気が緩んでサボりがちになってしまうという人でも、一旦武田塾に入れば勉強を頑張るしかありません。, 意外とサボってしまうだけで”やればできる”人も多いので、サボり癖がある人は一度武田塾を利用してみると良いかもしれません。, 人によってはあまり武田塾には合わない、武田塾を利用するメリットが薄いという人もいるかと思いますので、メリット・デメリットをよく理解して決めることが大切です。, デメリット①自分で勉強ができてしまう人はメリットが少ない武田塾の強みは徹底した自学自習の管理にあります。, そのため、自分ひとりでもサボらずどんどん学習ができてしまうという人は、武田塾を利用するメリットがあまりありません。, 自分にとって効率の良い勉強方法がすでにわかっていて、その方法を継続して実践できるなら武田塾に行かなくても学力アップを狙えるはずです。, デメリット②自分で内容を理解しなくてはいけないいくらわかりやすい参考書だったとしても、基本的には自分ひとりで参考書を読んで理解することになります。, わからない部分は質問することはできるものの、自分で参考書を読むだけだと理解できる自信が無い人には向いていないかもしれません。, ですが、集団授業を受けたりすることは、他の生徒と足並みを揃えて進むことになりますし、一方的な授業で身に付かなかったということも少なからずあります。, 武田塾の参考書を一冊完璧にするスタイルは、自分のペースで学習を進めることができますし、受け身の学習ではなく、自主性のある能動的な学習であるからこそ、身に付きやすいのではないでしょうか?, デメリット③料金は割高?料金に関してはこの後詳しくご紹介しますが、武田塾は他の大手予備校よりも料金は安く済むことが多いです!, 授業が無い代わりに生徒一人ひとりの合格までのスケジュールを徹底的にサポートをしてくれるので、逆転合格を狙いたい人にとっては高すぎるということはありません!, 武田塾では「特訓項目」が4つ設置されており、この特訓項目の中でどれが自分に必要なのかによってコースが変わるようになっています。, 特訓項目①宿題ペース管理一番基本的な特訓項目であり、どのコースでも受けることになるのがこの「宿題ペース管理」です。, 要するに武田塾から出される”宿題”であり、毎日家でどんな勉強をすれば良いのかを指定してもらえます。, 出される宿題は志望校合格までにやれば良いことから逆算して決められているため、この宿題をきちんとこなすことで合格に確実に近づいていくことができます。, 特訓項目②確認テスト出された宿題の内容がしっかりと身についているのか、毎週確認テストを行うことでチェックするという特訓項目です。, つまり、毎週を「定期テスト一週間前」の状態にすることで、定期テスト前の集中力ややる気を継続できるようにするというのがこの確認テストの狙いです。, 勉強した内容は身についてこそ意味があるので、自分の実力を確認しながら勉強したいという人におすすめの特訓項目です。, 特訓項目③個別指導参考書自体も武田塾が厳選したわかりやすいものを選んでいますが、自分一人だとわからないことが多いという人のために個別指導をしてくれるコースもあります。, 参考書の理解が難しいという場合の他にも、記述系の問題など自分一人だと正解かどうかの判断が難しい問題にチャレンジするときも個別指導はおすすめです。, 特訓項目④義務自習基本的にはどのコースでも宿題を出されるため、家にいても毎日何をどれくらいやれば良いのかがわかるようにはなっています。, しかし、“義務自習”では毎日武田塾に来て勉強の内容ややり方などを細かくチェックしてもらいながら勉強することになるため、やるべきことを絶対にサボらずこなしていくことができます。, 武田塾のコースは基本的な4つのコースと推薦や小論文に対応した2つのコースに分かれています。, コース①徹底個別特訓(宿題ペース管理+確認テスト+個別指導+義務自習)ご紹介した4つの特訓項目が全部入った”徹底個別特訓”では、全ての勉強を武田塾に管理してもらえます。, 「家にいるとどうしてもサボってしまう」「入試まで時間が無くて自分を追い込みたい」など、なんとしても勉強を強制してやり込みたいという場合におすすめです。, 義務自習だけでなく個別指導もついているので、わからない部分はすぐに教えてもらうことができるため最も効率の良い学習が可能です。, コース②個別管理特訓(宿題ペース管理+確認テスト+個別指導)やる気はあるけれど、自分一人で参考書を読んで勉強できる自信が無いという人にはこの個別管理特訓がおすすめです。, 勉強の方法がわからなかったり参考書の内容が理解できなくても、個別指導なのですぐに教えてもらうことができます。, コース③宿題確認特訓(宿題ペース管理+確認テスト)「個別指導じゃなくても自分で勉強はできる」という場合は、宿題と確認テストだけの宿題確認特訓で良いでしょう。, 毎日の宿題と定期的な確認テストという基本的な組み合わせではありますが、一歩一歩自分の実力を確認しながら学習を進められるコースです。, コース④独学支援特訓(宿題ペース管理のみ)「サボらないで勉強を続けられるけど、何をやったら良いかだけがわからない」という人には独学支援特訓で十分かもしれません。, 宿題だけの一番基本的なコースではありますが、志望校合格までを逆算した効率的な宿題なので、黙々とこなしていくだけで志望校合格が見えてきます。, コース⑤小論個別指導主に推薦やAO入試を中心に出題される小論文を書くためのスキルを養えるのが小論文個別指導コースです。, 小論文は闇雲に採点されるわけではなく明確な採点基準に従って採点されるため、そうした基準をクリアできるような小論文を書けるようになることを目指します。, コース⑥武田塾 × AO推薦入試専門塾 KOSKOS サテライト校コースAO・推薦入専門塾である「KOSKOS」と武田塾が連携して行っているコースです。, 近くにKOSKOSが無くても、KOSKOSの授業をインターネット通話で受けられるようになっています。, 武田塾は全国各地に校舎がありますが、やはりどうしても近くに武田塾の校舎が無いという方もいると思います。, そうした状況に対応するために、パソコンとインターネット環境があればどこからでも武田塾の特訓を受けられる2つのコースも用意してあります。, 自宅受講コース自宅受講コースでは毎日宿題が指定され、指導がある日は確認テストとオンラインでの個別指導があります。, つまりやっていることは通常の武田塾のコースとほとんど変わらず、それがオンラインで受けられるようになったというものです。, 個別指導で教えてくれるのは東大や早慶といった難関大学の現役生ばかりなので、講師の実力に関しても安心です。, 生配信コースオンラインでの特訓をもっと気軽に受けられるようにしたのが生配信コースです。, このコースでは定期的に宿題の内容がメールで送られてくるので、それに沿って勉強をする形になります。, また、週に1度このコースの参加者限定の生配信があり、そこで受験に役立つ様々な情報を入手できるうになっています。, このように、自宅受講コースと生配信コースでは自宅にいながら普通の武田塾と変わらない特訓を受けることができるようになっています。, 交通費がかからない分、かなりリーズナブルな値段で受けられるのもこのコースの魅力です。, 武田塾の料金は一人ひとりのカリキュラム等によって違いますが、だいたい年間50~80万円ほどと紹介されています。, 他の大手予備校の料金も同じくらいの金額が紹介されていることがありますが、他の大手予備校では夏期講習・冬期講習など様々な値段が追加されてしまうので、最終的に100万円を超えてしまうことがほとんどです。, しかし、武田塾は夏期講習など大きく追加料金が発生するものは無いため、大手予備校よりも安く済むことが多いです。, 特に「自宅受講コース」などは月額2万円程度で受けられるので、かなりリーズナブルな設定になっています。, 塾・予備校は料金がデメリットになりがちですが、武田塾は合格までの道のりを一人ひとり徹底管理してくれるという、他にはない徹底した指導をしてくれます。, 値段だけで良し悪しを決めるものではありませんが、「偏差値が上がる取り組み方の指導」「宿題を見る」「個別指導」を含めているとなると、武田塾は料金に見合った指導をしてくれているのではないでしょうか?, 武田塾は全国各地に非常に多くの校舎を持っています。特に近年は新校舎の開校も多く、現在では校舎数が300を超えています。, 東京や大阪など大都市は校舎が多いですが、それ以外にも基本的に1つの県に1つ以上は武田塾の校舎が存在しているので、かなり広い地域で武田塾が利用できるようになっています。, 先程ご紹介したインターネットから受講できる生配信コースや自宅受講コースもあるため、近くに武田塾が無いという方も安心です。, 授業をしないという独特の学習スタイルを取っているため、「本当に合格できるの?」と感じる方もいるかもしれません。, しかし、武田塾は東京大学や早稲田大学、慶応大学といった難関校・有名校に多数の合格者を輩出しています。, もちろんその他の国公立大学や医学部にも合格者が多く、合格実績については申し分ないと言って良いでしょう。, また、やはり武田塾の魅力は”逆転合格”にあります。偏差値40台やE判定からでも難関校に合格できたというエピソードもたくさん紹介されています。, ただ難関校に合格するだけなら他にも合格実績のある予備校はたくさんありますが、E判定からでも逆転合格が狙えるのは武田塾ならではの特徴と言えます。, 参考書を使った勉強は「自学自習の習慣づけになる」と評判で、毎週の確認テストも「ちゃんと理解しているかが分かる」との口コミが多数ありました。, 基本的には自学自習ですが、「先生は親身になって相談に乗ってくれる」と講師のサポートに関しても好評でした。, また、カリキュラムを一人ひとりに合わせて組んでくれることも口コミで評判が良く、「何から手をつけて良いかわからない子にとって大変よかった」との口コミがありました。, 「勉強方法が合わなかった」など、武田塾の勉強スタイルに合わない人も一定数いるようでした。, そのような武田塾の勉強スタイルに合わない場合だと、「料金が割高に感じる」などの意見も多数見られました。, 少し武田塾の勉強方法に興味が湧いてきたという方や自分の勉強方法に自信が無いという方は、武田塾の”無料受験相談”に行ってみるのがおすすめです。, 無料受験相談では現在の実力や志望校に合わせて、具体的にどんなことをやれば合格できるのかというカリキュラムを教えてもらえます。, それだけでなく武田塾ならではの自学自習方法も詳しく教えてもらえます。家に帰ってからも一人で効率的な勉強ができるよう、参考書を使った勉強方法のコツを知ることができます。, もちろん、武田塾では無く他の予備校を利用したり、独学で合格を目指すことを選択しても全く問題ありません。, このアプリは最初にいくつかの質問に答えることで、自分の志望校合格に必要な参考書がすべてわかるというアプリです。, 更に、その参考書の効率的な使い方は動画で解説してもらえ、1週間でどれだけ進めれば良いかまでわかるようになっています。, このように、実際の武田塾とほとんど変わらない勉強方法で自学自習をサポートしてもらえるので、武田塾に入ろうか迷っているならまずはこのアプリで武田塾の勉強を体験して見るのも良いかもしれません。, 数学と英語だけなら無料で使えるので、ぜひスマートフォンからダウンロードして使ってみてください。, 武田塾は予備校としては珍しい「授業をしない」という独特のスタイルが特徴の予備校です。, 代わりに参考書を使った自学自習を効率よく行うことで、他の塾ではできないような逆転合格を可能にしています。, 武田塾自体は自学自習を徹底的にサポートしてくれるため、「勉強方法がわからない」「一人だとついサボってしまう」という人におすすめできる塾です。, また、復習を大切にして参考書1冊が完璧になるまでは先に進まないため、内容をしっかりと理解しながら一歩一歩合格に近づいていくことができます。, 口コミでの評判も良く、一人ひとりに合わせたカリキュラムを組んでもらえるのが非常に好評でした。, しかし、そもそも自分ひとりで勉強できる人や授業を聞かないと勉強できないという人には武田塾は向いていない可能性が高いです。, 人によって向き・不向きが分かれるかと思いますので、今回ご紹介した情報を参考にして、武田塾を利用するかどうかを決めてみてはいかがでしょうか。, 塾・予備校を比較するためのマガジンです。