{{ article.Article.title_short }}PR, Copyright (C) Nikkan Gendai.  地元紙「福島民報」が昨年12月から今年2月にかけて、アンケート調査「あなたが選ぶ古関メロディーベスト30」を実施。一番投票が多かったのが「高原列車は行く」だった。人気の秘密は「高原列車はラララララ行くよ」といったウキウキするような歌詞と、その軽快なメロディーだろう。1954年にこの曲が発表されると、「NHKのど自慢」で歌いたがる人が続出。整理するのがたいへんだったという。 裕一の弟・浩二(佐久本宝)の恋の話などが展開していくが、今回はこの週に登場する「高原列車は行く」に注目したい。裕一のモデル・古関裕� ロケTV , NHK連続テレビ小説「エール」に登場する主人公の生家・古山家が営む老舗呉服屋「喜多一(きたいち)呉服店」についてまとめます。, モデルとなっているのは、作曲家・古関裕而の生家が営んでいた呉服問屋「喜多三(きたさん)」です。どこにあったのか、などもまとめます。, 明治42年(1909年)。福島の老舗呉服屋「喜多一呉服店」に待望の長男・古山裕一が生まれます。, 裕一の父・古山三郎(唐沢寿明)は、「喜多一」の4代目店主。古山家の三男坊だった三郎は店を継ぐことはないだろうと考えていましたが、二人の兄が相次いで亡くなったことで店を継いでいます。こうした経緯もあり、三郎は子供たちには好きな道を歩んで欲しいと願っているようです。, 「喜多一」は、福島県内でも指折りの老舗呉服屋で、従業員を多く抱えています。裕一、そして弟の浩二(佐久本宝)はその跡取り息子として「運命」のようなものを背負って生まれたと言えます。, やがて裕一は伯父・権藤茂兵衛が経営する「川俣銀行」の跡継ぎ候補に、弟・浩二は徐々に経営が傾き始める「喜多一」を立て直そうと父とぶつかるなど、古山家の家族模様も描かれていきそうです。, ▼「喜多三呉服店」があった福島市大町4丁目4番地(レンガ通り)付近。「福島市名誉市民・古関裕而生誕の地 記念碑」がある。銀行などのビルが立ち並ぶオフィス街で、福島駅からも近い。, 劇中に登場する「喜多一」のモデルは、主人公・古山裕一のモデル人物である作曲家・古関裕而の生家が営んでいた呉服問屋「喜多三呉服店」がモデルになっています。, ※生家の向かいには通りを挟んで魚屋があり、そこが後に作詞家として古関裕而の盟友となる野村俊夫(劇中では村野鉄男として登場)の実家でした。, 「喜多三」は、福島市大町の目抜き通り(旧大町三番地)にあった県内有数の老舗でした。, 古関裕而が生まれた明治末期、店には番頭・小僧が十数人おり、「ナショナル金銭登録機(レジスター)」を店頭に備え付けるほど繁盛していたとか。※参考:「エール」劇中で、父・三郎が長男誕生の喜びのあまり奮発してレジスターを買ってしまうという描写が登場します。, 古関裕而の父・三郎次は、店の使用人のために当時としては珍しい蓄音機を購入し、空いた時間には浪花節など様々なレコードをかけていたそうです。裕而少年は、知らずしらずのうちに多様な音楽に親しんでいたわけです。, ▼福島県福島市大町4-4の「福島市名誉市民・古関裕而生誕の地 記念碑」。現在のSMBC日興証券・福島支店付近。, 家業を継ぐべく旧制福島商業学校(現・福島商業高等学校)に進学した古関裕而でしたが、少年時代に目覚めた音楽活動(この当時はハーモニカ合奏)にますますのめり込んでいきます。, しかし、福島商業在学中に「喜多三」は倒産。裕福だった古関家の家計は苦しくなり、古関裕而は母方の伯父・武藤茂平が経営する「川俣銀行」(現在の東邦銀行川俣支店)に就職することになります。, 家に金銭的余裕がなくなったことは、後に上京して日本コロムビアの専属作曲家になっていく古関裕而の人生に少なからぬ影響を与えていきます。, 「エール」劇中でも、裕一が伯父の経営する銀行に就職し、「喜多一」の経営が苦しくなっていく姿が描かれます。裕一はやがて音楽家になることを決意し上京しますが、兄の行動に反発を覚える弟の浩二は地元・福島に残り奮闘することになります。, 関連記事 【エール】毛虫柄ネクタイのカフェー常連客・岡崎 俳優・春海四方は「半分、青い」のクラゲ先生, 【エール・4月20日】関内音(二階堂ふみ)が歌った曲はモーツァルト「voi che sapete / 恋とはどんなものか」, 「おちょやん」富川福助の子供時代 子役・松本和真は「べっぴんさんスピンオフ」にも出演, 「おちょやん」岡田みつえの子供時代 子役・岸田結光は「わろてんか」「べっぴんさん」にも出演, 【エール】母校「福島信夫小学校」校歌 エピソードのモデルは福島商業高校校歌「若きこころ」か, 「監察医 朝顔」ロケ地 三陸鉄道リアス線・甫嶺駅(東北の海沿い「仙ノ浦駅」のシーン), 【エール】裕一が作曲する校歌(福島吾妻尋常小学校)モデルは?古関裕而が作曲した校歌もまとめます. 古山裕一には弟の浩二がいますが、古関裕而にも弟弘之(ひろし)がいます。 浩二は喜多一を継いで、盛り立てようとしていますが、実際の喜多三は昭和初期に倒産しています。弘之はデザインの勉強をして、デザイナーになりました。 古関裕而が川俣銀行に勤めたのは、継ぐべき家業もなく� 裕而少年は、知らずしらずのうちに多様な音楽に親しんでいたわけです。 福島県福島市大町4-4の「福島市名誉市民・古関裕而生誕の地 記念碑」。現在のsmbc日興証券・福島支店付近。 ・【エール】古関裕而が働いた「川俣銀行」は現在「東邦銀行川俣支店」に  詞を書いたのは、古関と同じく福島出身の丘灯至夫。NHKに勤めた後、毎日新聞社に転職。同社に籍を置きながら、西條八十に師事し、作詞家の道を歩みだした。「高原列車は行く」は丘の出世作となった。その後、「東京のバスガール」、「高校三年生」とヒットを連発。「ハクション大魔王」や「みなしごハッチ」など、アニソンの詞も手がけている。, {{ article.Series.name_short }} 1958年、東京都生まれ。「週刊現代」記者を経てフリー。医療問題企業経営などにつ 2020 All Rights Reserved. ・【エール】川俣の教会 撮影ロケ地は「聖公会 福島聖ステパノ教会」(福島市). All Rights Reserved. 「慶應三田会の人脈と実力」(宝島新書)「三菱財閥 最強の秘密」(同)など。, 11月9日からの第22週では、古山裕一(窪田正孝)と村野鉄男(中村蒼)が母校に校歌を届けるために福島に里帰りする。裕一の弟・浩二(佐久本宝)の恋の話などが展開していくが、今回はこの週に登場する「高原列車は行く」に注目したい。裕一のモデル・古関裕而が作曲を手がけた中でも、特に人気の高い一曲だ。 いて月刊誌や日刊ゲンダイに執筆。著書に「慶應幼稚舎の秘密」(ベスト新書)、 「エール」のメインビジュアルを公開!!✨裕一&音夫婦のイメージを膨らませながら、放送開始をお待ちください☆#朝ドラエール #エール #3月30日放送開始 #窪田正孝 #二階堂ふみ, 詳しくはコチラ↓https://t.co/7mrWerd1W0 pic.twitter.com/3gUueFzKPK, — 連続テレビ小説「エール」 (@asadora_nhk) February 17, 2020, 古関が作曲した曲は5千曲以上あると言われ、作曲の作業には楽器を一切使わずに頭の中だけで行ったといわれる天才。, NHK連続テレビ小説「エール」では、古関をモデルとした「古山裕一」を、窪田正孝くんが演じる予定よ, #古関裕而 さんに関し、2つの募集が実施中 年末年始の休暇にも応募下さい 1.古関裕而夫妻や古関メロディにまつわるエピソード~#福島市 で募集 まちづくりや情報発信等に活用 http://www.city.fukushima.fukushima.jp/kohoka-koho/shise/koho/happyo/h3101/2019122602.html 2.あなたが選ぶ古関メロディ ベスト30~福島民報が実施 好きな1曲を投票。CD化 https://koseki-melody.com/, 木幡 浩(@hiroshikohata)がシェアした投稿 – 2019年12月月30日午前12時06分PST, 愛知県豊橋市出身で、子供の頃はおてんば。音楽と文学が好きでオペラ歌手を目指していたわ。, NHK連続テレビ小説「エール」では、金子をモデルとするヒロインの関内音役は二階堂ふみさんが演じるわ。, 昭和5年1月に金子さんは「福島の無名の青年が国際作曲コンクールで入賞」という新聞記事を読んだの。, これが若き日の古関裕而さん。金子さんはすぐに手紙を書き、ふたりの遠距離恋愛が始まるわ, 古関裕而さんは、自分と金子さんの関係を作曲家シューマンとその妻クララになぞらえて、金子さんを自分の音楽活動のパートナーとして共に生きる夢を描いていたの。, わずか3か月の恋愛期間に、金子さんの詩「きみ恋し」に曲をつけたり、「オーケストラ13曲、歌謡曲10曲、室内楽3曲、計26曲を創作するラブパワーを発揮!, 金子さんは帝国音楽学校に編入、本格的に声楽の勉強を始めたら、才能は抜きん出ていたそうよ。, 成城学園初等科入学後、ピアノを習い始めるわ。でも高校在学中にはバンド活動に熱中しているの。, 2013年より父、古関裕而の楽曲の演奏を中心としたライブ・ユニット「喜多三」(きたさん)を結成しライブ活動継続中よ。, 2009年古関裕而生誕百年記念CD全集の企画・監修で、日本レコード大賞企画賞受賞しているわ。, 当時は両親と二世帯住宅での同居で、孫の子育てをめぐって嫁姑バトルもあったみたい(笑), 尚、別居するようになってからは、うまく行くようになったと古関正裕さんのブログで語っているわ。, 古関裕而さんは孫のために書いた「幸子の子守唄」の2曲作曲しているから、お孫さんは女の子で幸子ちゃんの可能性が高いわね。, 午前9時・正午・午後3時の3回、「さくらんぼ大将」「とんがり帽子」「阿武隈の歌」が流れるそうよ。, これは一体誰でしょうか~✨正解は 2枚目台座に書いてある古関裕而先生です~✌とてもにこやかな笑顔で 癒されます4月からのNHK朝の連ドラ『エール』の主人公です福島は盛り上がっていますよ #古関裕而#モニュメント#福島駅東口駅前#にこやかな笑顔#NHK朝の連ドラ『エール』, eri(@erichan390)がシェアした投稿 – 2020年 2月月19日午後6時34分PST, 決まった時間に「高原列車は行くよ」や「スポーツショー行進曲(NHKのスポーツ番組のテーマ曲)」などのお馴染みのメロディーが流れるそうよ。, 当サイトの管理人、trendya(トレンディア)よ。 世の中のエモい出来事や世界に自慢できる芸能人、キャッチーなニュースなどの時事ネタをどんどんお知らせしていくわ。 これからもお楽しみにね。また来てくださるとうれしいわ!. 1909(明治42)年8月11日、 福島県福島市大町の呉服店「喜多三」 に生まれた古関裕而さん! 両親は、父・三郎次さん、母・ヒサさんです! 音楽好きの父親が、蓄音機でレコードをいつもかけていたので、蓄音機が奏でるレコードの音色を聴いて育ちました。 古関裕而さんのプロフィール. ©Copyright2020 時事トレンディ☆.All Rights Reserved. 古関裕而(こせき ゆうじ)さんは日本の作曲家。 1909年(明治42年)8月11日生まれで、1989年8月18日の80歳で没。 昭和44年に紫綬褒章受章、昭和54年に勲三等瑞宝章を受章している偉大な作曲家。 古関裕而さんの幼少期. Copyright©