一般的に、戸籍上の姓名を記載する。改名などでも良い場合もあるが、特に理由がなければ本名を記載するほうが望ましいだろう。, 契約書を書く当事者が個人企業の場合 訂正印は、このような事情がある時に必要となる印鑑の押し方です。, 訂正印は、文書の発行者自らが訂正を行っていること、他者による改ざんではないことを示すために押します。, 消印とは、契約書の記載内容が印紙税の対象で収入印紙を貼る必要がある場合に、その印紙に押すものです。, 印紙税とは、契約書や領収書など、印紙税法で定められた一定の課税文書に課される国税で、印紙を貼るだけでなく消印をしてはじめて「印紙税納付」となります。 契約書に押す印には、契印と割印があります。それぞれ契約書によって押し方や位置が決まっています。ホッチキスで止められた契約書の場合、袋とじ製本の場合、そして割印の場合は、契約書正本と副本・原本と写し等の表紙を並べ双方の間に押印をします。 なお、2人以上の人が共同して作成した場合には、どちらか一方の消印で構いません。, 消印は、通常は契約印を使って消印をしますが、契約書の印紙の消印は「印章または署名」と規定されているので、印紙と契約書本体にかけて印鑑を押すのではなく署名をする方法も可能です。, なお、何通も文書を作成して印紙を貼る手間が煩雑な場合には、印紙納付ではなく現金納付も認められていますし、税務署で税印を押す方法などもあります。, なお、印紙税が必要ない文書に貼ってしまったり、決められた金額以上の印紙を貼ってしまったりした場合には、税務署に申告すれば印紙税が戻ってきますので、税務署に相談してみましょう。, 割印とは、2通の文書をずらして重ね、両方の文書にかかるように押す方法で2通の文書の関連性を示すものです。また、止め印とは文書の末尾に押して「ここが文書の末尾である」と示すためのものです。, この割印・止印は契約書においては、不要です。 印鑑の押し方について定めた法律や規則があるわけではありませんが、商慣習として定着しているものなので、これらの印鑑の押し方や意味については知っておく方がよいでしょう。, 税理士検索freeeでは2,000以上の事務所の中から「資金調達に強い」「会計ソフトに精通している」「IT業界に強い」「決算コンサルティングが可能」「女性が担当」などの様々な条件で希望に合う税理士・会計士・社労士の認定アドバイザーを検索することができます。 取引を行う時には、条件などの項目は全て「契約書」に明記する。ビジネスの場では、個人間よりも利害関係者が多く、多額のお金も絡んでくるケースもある。そのため、契約書により「客観的事実」を把握でき、トラブルが避けられるのだ。, 法律上、「契約自由の原則」が約束されているため、原則として当事者間で、自由に契約内容を決められる。 また、印鑑は照合することがありますので、それに適するものでなければなりません。 当事者が分かるのであれば、「○○商店」などの商号を記入しても構わない。, 少し難しい話をすると、契約を結ぶ内容を定めたものが契約書であり、その契約書の内容に両者が納得して押印することで契約が締結されたことになる。, 実は決まりはない。契約書の内容を確認していき、たどりついた末尾に押印箇所が設けられているのが一般的だ。たまに、契約書の最初に押印箇所がある場合もあるが、どちらであっても、法的に異なることはない。, 複数枚になった契約書は、片側をホッチキスなどで留めた場合、契約書偽造を防ぐため、見開きごとにページがまたがるようにして全ページに契印を押す。, 押印で少し手間になるのが、契約書面の枚数が複数枚になるときである。この場合、前述の署名欄のところに印を押すのに加えて、さらに別のところにも印を押さなければならない。, 例えば、3枚の契約書で最後のページに署名捺印(あるいは記名押印)をしていたとする。ホッチキスなどでとめていたとしても1枚目、2枚目は、相手企業によって勝手にすり替えることができてしまう。それを防ぐための対応が必要となる。, 基本的なやり方は、契約書を見開きになるように開いて、ページごとにまたがるように押印していく。これがいわゆる「契印」である。契印を全ページに契約を結ぶ双方の会社が行う。そうすれば、一方の会社が途中のページをすり替えたとしても、相手方の印を持っていないので、契印を偽造することはできなくなる。, 複数枚になった契約書を製本テープなどで「袋とじ製本」すると、製本テープと契約書にまたがるように各社が契印をひとつ押せば、契約書偽造を防ぐことができる。, ただし、見開きごとに押印する方法では手間がかかる。そこで有効なのが、製本テープなどを使って契約書の片側(通常左側)を袋とじにして製本する方法だ。, この場合は、製本テープと契約書にまたがるように各社が契印をひとつ押せば済む。契約書の一部をすり替えようとすれば、一度、袋とじにしている製本テープをはがさなければならないから、一カ所の契印で済むのだ。, ホッチキス止めでも袋とじ製本であっても法的には差異はないが、枚数が多い場合、全ページに押印するのは手間であるので、製本テープ等を使った袋とじ製本の方が便利だ。, 契約書のうち、印紙税法で「印紙を貼らなければならないとされている契約書」については印紙を貼らなければならない。業務委託契約、請負契約書等、ベンチャー企業が使うほとんどの契約書が印紙を貼る必要があるものとなっている。, 印紙を貼る場所については、特段、法律上の定めもない。一般的には、印紙は契約書一番初めのページ左上部分に貼ることが多い。, そして、貼り付けた印紙については、再使用出来ないようにするため、消印(印紙と契約書の書面にかかるように押印等をすること)をする必要がある。切手に消印があるのとイメージは同じだ(国税庁参考頁 印紙の消印の方法)。, なお、印紙は、通常、双方がそれぞれ自分で保管する契約書に貼る。契約書作成の場では、印紙を貼らずに、それぞれで持ち帰った契約書に印紙を貼るという扱いをすることが多い。, このように聞けば、印紙を貼らなくても誰にもばれないと思うだろう。しかし、それが税務調査で問題になるのだ。, 相手企業が印紙を貼っていないために、あなたの企業に税務調査が入るなんてこともある。余計な手間をかけないためにも、印紙は契約の都度に貼っておいた方が良い。, 契約書の体裁については、一度意識しながらやってみればすぐ身に着くものだが、一度押さえておかないと、意外と分からなかったり間違ったりすることも多い。これを機会に押さえておこう。, また、契約書だけでなく、ビジネスの現場では、知っていればなんてことないでも、知らないと困るという事柄がいくつもあります。冊子版の創業手帳では、起業後に必要となるノウハウをわかりやすく解説しています。また、資料請求時に、Web版の無料会員登録も同時にできます。創業手帳では、会員向けに無料で専門家の紹介を行っています。専門外のことは専門家に任せ、自身のビジネスに集中できる環境を作るとトラブルは少なくなるでしょう。(創業手帳編集部), 【関連記事】本当にあった怖い「税務調査」の話!起業家のための税務調査入門 会社の契約書を作らなきゃ。でも、角印と丸印の違いは何? 角印と丸印を両方、契約書に押印しなきゃいけないのだけれど。そんなとき、迷わずに押すことができたらいいですよね。, 今回は、会社の契約書などの重要な書類を作るときに役立つ、角印と丸印の違いを紹介したいと思います。角印と丸印の両方を、契約書に押す押し方も一緒に紹介します。, 角印と丸印は、会社の契約書などの書類に押すための重要な印鑑です。角印と丸印の違いは、会社として押す印か、会社代表として押す印か、という点にあります。, 会社で発行する契約書などの書類に、「会社で発行した書類ですよ」ということを証明するために押印するのが、角印。, 会社の代表者が、契約書などの書類を証明するために押印するのが丸印です。会社の認印(角印)と会社の実印(丸印)、と覚えておけばわかりやすいですね。, 会社として押す印鑑の角印。角印はどんな意味をもち、どういうふうにして押したらよいのでしょうか。つづいては、角印の意味と、角印の押し方を紹介したいと思います。, 角印は会社で発行する請求書や領収書、契約書など、会社として重要な書類に押印する印鑑です。角印を押すことで、「会社が発行した書類です」ということを相手に公的に証明します。, 角印の一般的な押し方は、契約書などの書類の、会社名と住所が書かれた箇所の右側に、文字に一部重なるようにして押します。角印を文字に重ねて押すことで、押印の偽造を防ぐことができるからです。, 角印は四角なので、押印するのが難しいですね。はっきりとわかるように、しっかりと丁寧に、美しく押しましょう。角印の意味は、会社の社印と覚えておくとよいと思います。, それでは、丸印はどんな意味をもち、どういうふうにして押したらよいのでしょうか。丸印は会社の印として、法務局に印鑑登録をしている最も大切な印鑑です。, 法的にも効力をもちます。会社の実印であり、代表者の印鑑。契約書など、会社として公的に出す重要な書類に、「代表者として会社が発行したことを証明する」意味をもちます。, 丸印は、会社の代表者名の右横に押します。会社名の右横に押すこともあるでしょう。丸印を押印するときには、社名や代表者名に重ならないようにします。, 重ならないように押印するのは、丸印は印鑑証明と照らしあわせて確認することがあるためです。丸印の意味は、会社の実印と覚えておくとよいと思います。, 角印と丸印の両方を、契約書などに押印することも多いと思います。つづいては、角印と丸印を契約書に両方押印する押し方を紹介します。, 会社で発行する契約書には会社名、住所などが明記されています。その右横に一部重なるようにして、まずは角印を押します。角印を重ねて押すことによって、社印が偽造されることを防ぎます。, 会社名と住所の下には、会社代表者名を表記します。その右横に、今度は重ならないようにして、丸印をしっかりと押します。, 角印と丸印の違いと、それぞれの押し方を紹介しました。角印と丸印の違いを理解しておけば、契約書など、会社の重要な書類を迷わずに作成することができます。, プラス スチール印箱 印鑑ケース エルグレー 豆 科目印収容数29個 SB-006 37-165, 秋風にそっと後押しされて、買い物や娘を幼稚園に送った時にでも足早に帰らず少しだけ…, 寒くなったかと思えば暖かくなったり、暖かくなったかと思えば寒くなる…体調管理が難…. 鮮やかなカラーと大きな矢印で大事な箇所を見落としません。たっぷり使える5個パック, ポインター:ブライトグリーン、イエロー、オレンジ/見出し:スカイブルー、ローズ/ふせん:ピンク, ブルー、グリーン、オレンジ、レッド、ローズ、パープル、スカイブルー、メロン、イエロー, このショッピング機能は、Enterキーを押すと商品を読み込み続けます。このカルーセルから移動するには、見出しのショートカットキーを使用して、次の見出しまたは前の見出しに移動してください。, 以前は文面をコピーして「ここに押印してください。」と赤鉛筆で押印箇所に印を付けていましたが、この付箋紙を貼っておけば押印箇所を指定して帰り、後日回収にいけるのでとても簡単になりました。, 今まで付箋に手書きでお願いしていましたが、この商品のおかげでスムーズな仕事が出来るようになりました。時短にもなり仕事効率が多少上がったと思います。, 仕事柄、書類に記入・捺印をお願いする事が多いのですが、通常のポスト・イットだと紙製のため下が見えなくなります。, 契約書に捺印して頂く際の目印として重宝してます。もったいない感じがありますが使わないと意味がないのでガンガン使ってます。, こんなのあるんだ!と驚いている人がいました。ただ値段が高いので何度も使い回しするかと思います笑, 商品詳細ページを閲覧すると、ここに履歴が表示されます。チェックした商品詳細ページに簡単に戻る事が出来ます。, © 1996-2020, Amazon.com, Inc. or its affiliates. 。クラウドに好きなだけ写真も保存可能。, Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。, ポストイット フィルム 付箋 レッド 44×25mm 20枚×2本×5個 684P-NH-5P, 本商品はまとめトク対象商品です。こちらの商品を含む対象商品を、1回のご注文で3点以上あわせてご購入いただくと、注文確定時に合計金額が10%OFFになります。対象商品の詳細は, 期間中、【A】対象のぺんてる商品と【B】対象の文房具・オフィス用品をあわせて買うと、【A】対象のぺんてる商品がレジで10%OFF。詳しくは, 期間中、【A】対象のゼブラ商品と【B】対象の本・文房具・オフィス用品をあわせて買うと、【A】対象のゼブラ商品がレジで10%OFF。詳しくは, 使用頻度の高いワード入りで仕事効率アップ! 毎日とはいかなくても、ここぞという時に朱肉のインクが切れていると、折角、調子良く進んでいる仕事も手を止めてしまわないといけない。 契約する当事者が分かるように、正式名称を明記するのが良いだろう。 登録印以外で押印してしまうと、第三者が押印してしまったというトラブルが起きる場合があるからだ。, 会社設立時には、実印(登録印)、銀行印、角印の3つの法人印鑑を準備します。冊子版の創業手帳では、これらの法人印鑑の基本について解説しています。(創業手帳編集部), 契約書を書く当事者が個人の場合 契約書には印鑑を押します。これは、「この契約書の記述内容に誤りはない」ということを、相互に確認し宣言する目的です。契印は、契約書が複数にわたっている時の印鑑の押し方で、訂正印は、記載の間違いを訂正する時の印鑑の押し方です。 この記事を書いている「創業手帳」は日本の全ての創業者に配られる会社の母子手帳・起業のガイドブックです。WEBからも無料で差し上げています。, ビジネスで欠かせない契約書について、100万人の起業家・経営者の使う創業手帳代表の大久保幸世と、田中弁護士が解説します。, ベンチャー企業の経営者でも、今まで、会社間の契約書にサインしたことがないという人も多いだろう。契約書の内容が大事なのはもちろんだが、形式的なところができていないと、会社としての格も疑われかねない。「人は見た目が9割」などと言われるが、契約書も見た目は重要だ。, そこで今回は、契約書の署名・押印のルール、印紙の貼り方、袋とじ製本のメリットなど、契約書の書式や体裁について、押さえておきたい基本的なポイントをまとめた。, また、契約書を取り交わしている場合でも、トラブルが起きる可能性はあります。創業期は忙しいので、そのようなトラブルで事業がストップしてしまうと、大きな痛手となってしまいます。冊子版の創業手帳(無料)では、顧問弁護士の上手な活用法について、IT・ベンチャー系に強い弁護士に伺っています。(創業手帳編集部), 創業期に多いのが、契約書のトラブル。 契約書を作成する際の適切な送付方法、送付する契約書への押印・割印・契印などの仕方、印紙扱い、封筒の切手や宛名、および送付状の作成方法などすべてを解説。送付状が作成できる無料テンプレートもダウンロードできます。ボクシルでは法人向けSaaSを無料で比較・検討し、『資料請 … これは、課税物件表の何れの号にも該当せず、課税対象とならない文書のことです。「機械賃貸借契約書」はその中の「動産賃貸借契約書」に当たるので、収入印紙代の対象にはなりません。仮に、それが値段の高い非常に大きな機械であっても、非課税です。, なぜ印紙が必要なのか、どのような書類に貼らなければならないのか、いくらのものを貼らなければらないのか、といった印紙の謎が随分と解けたのではないでしょうか。, 印紙は無駄な費用に思えますが、印紙を貼ることで法的に効力を持ち、もし裁判などがあった場合にしっかりした証拠として扱われます。, 貼っていないことが税務署にわかると印紙税法違反として罰せられるので、その点からも注意が必要です。ただ、場合によっては印紙代でかなりの金額がかかるので、印紙代がかからない電子契約書も用いてコスト削減を図りましょう。, 記事中ほどで紹介したクラウドサインなどの電子契約書の便利なサービスを活用すれば、細かい悩みを一挙に解決できます。, ボクシルとは、「コスト削減」「売上向上」につながる法人向けクラウドサービスを中心に、さまざまなサービスを掲載する日本最大級の法人向けサービス口コミ・比較サイトです。, 「何かサービスを導入したいけど、どんなサービスがあるのかわからない。」 契約書に押す印には、契印と割印があります。それぞれ契約書によって押し方や位置が決まっています。ホッチキスで止められた契約書の場合、袋とじ製本の場合、そして割印の場合は、契約書正本と副本・原本と写し等の表紙を並べ双方の間に押印をします。, 契約書で正本される様な契約などは、一般的には不動産の購入や家を建てたり建て替えたりする時以外は企業間取引に関わる立場にない場合は、そう経験しないですが、知っておくと身を守る事にも繋がります。契印、割印、消印など何種類もの契約書にかかわる押印がありますが、それぞれの名称の押印に使用される印鑑の違いや意味などを紹介していきます。, 契約の種類は多くありますが、法律に規定のある典型的な種類には13種類があります。13種類の典型的な契約の事を典型契約と呼んでいます。それでは、その13種類を数えながら見ていきます。, 1.贈与(無償で財産権を譲渡する契約で、季節の贈り物や記念日のプレゼントが典型例です。)2.売買(金銭での対価の支払いを約束した財産権の譲渡を行う契約。生活必需品から不動産の購入までの売買などが該当します。)3.交換(物々交換の事を言います。), 4.消費貸借(借りた物を消費して、同等の物を返還する事です。キャッシングやローンなどの金銭消費貸借が一般的に知られていますが、金銭消費貸借には利息がつく場合とつかない場合があります。)5.賃貸借(各種レンタルや賃貸住宅など。)6.使用貸借(無償で借りる契約。友人から本などを借りたりする事。), 7.雇用(求職者を雇う契約・雇われる側として就職や転職に当たる。)8.請負(発注者との契約に基いた仕事の対価を契約に基いた支払い方法で支払う契約、ハウスメーカーとの契約など。)9.委任・準委任(士師業などに法律行為または法律行為でない業務を委託して任せる契約で、結果を確約出来ないものを示す。委任は法律行為を伴う、準委任は法律行為以外。), 10.寄託(ホテルの受付などで貴重品を預ける契約。)11.組合(労働組合を組合員全員で興す契約など。)12.終身定期金(相手か自分か第三者が亡くなるまで、定期で一定の金銭を送り続ける契約。)13.和解(争い事を譲歩して話し合いで解決する契約。), 様々な契約事項に契約書が必要となり、なかには面倒で十分に確認もせずに言われるがままに署名捺印などをされている方も多くいます。何故、契約書が必要なのかと契約書のメリット、デメリット、その他について説明します。, 契約とは、約束事です。契約書とは、当事者間での約束事を合意記載したものです。契約自体は、口約束でも成立する売買契約などがありますが、友人同士の金銭の貸し借りでも契約書を作成しておかないとトラブルで争い事に発展します。飲酒時の口約束では、相手が覚えているかも分かりませんし何時返却するのかの認識の違いが発生する場合もあります。, 個々の間での口約束には、第三者が介在しないので記録に残りません。証拠に残らなければ、紛争に発展した場合に権利を主張する根拠さえない事から、そもそも約束事が合意のもと行われたかも第三者(裁判時等では、裁判官等)に証拠を示す事が困難になり、権利を守る事が出来なくなります。, 契約書を作成するには、互いの合意の上での約束事をまとめる事が必要ですので、合意された事が記録として双方が所持保管する事が出来ます。お互いが、合意の上での約束事を履行されているか確認する事が契約内容が実現されるまで可能となり、相手が契約通りに約束事を守ってない場合に義務を果たす事を要求出来ます。, 契約書作成のデメリットと言うと、契約を出来るだけ早く進めたい場合でも契約内容が多岐に渡り内容も複雑な場合、記載内容や合意事項も多くなる為に作成に時間と労力が多くかかる事から、費用が多額になる事でしょう。しかし契約が複雑な程にトラブルとなった場合は、紛争解決の時間と費用はそれ以上になりますのでメリットの方が大きいです。, 契約書・合意書・覚書・念書・協議書・確認書その他と、さまざまな書類がありますが、ここでは契約書と言っても、とじないか袋とじや正本する意味があるのかを調べてみました。あまり契約書についてふれる事が少ない方の為に説明します。, 契約書の全ページに当事者全員が契印の押印を行う事により袋とじ同様の効力が得られますが、袋とじした場合でも契約書と袋とじの境目に契印をする必要があるため、契印する回数が同じ場合は、単に見栄えを良くする為だけとなりますので、ホッチキスで止めるだけでも問題ないです。数枚でしたら手間とコストを考えて判断しても良いです。, 用紙のサイズを大きいサイズに変更したり文字のサイズを小さくする事、両面印刷をする等がありますが少なくするメリットは契印を押し忘れる危険性を低く出来る事です。しかし、提出先によっては用紙サイズや文字サイズも規定されている場合もある事と、小さすぎると読めない事や余白を詰めすぎるとパンチで穴を空けれない事を考慮する必要があります。, 契約書が2頁以上ある場合に記名押印がない頁を合意された約束事と違った書面に差し替えられると、契約書通りの約束事を守ってもらえずにトラブルとなります。これを防ぐ為に複数の頁にわたる契約書すべてに押印する印が契印です。, 契約書には、原本と副本(写し)があります。原本と副本が同時に作成され同意された契約書である事を証明して、差し替えなどを防止するために各当事者数と同数の部数ある契約書の表紙を並べて、全部の表紙間の間に押印するのが割印です。複製・改ざんの防止にもなります。, 収入印紙が必要な契約書に貼られた印紙が、再使用されないように押印する印の事です。各契約者同士の契約書に貼られますが、相手方に税務調査が入り契約書に貼られてなかった場合、貴社にも税務調査が入る事もあり、印紙は後でそれぞれ別で貼るのは止めた方が良いです。, 契印も割印も改ざん防止を目的に押印される印ですが、それぞれ役割が違います。確固たる押し方の位置のルールが決められていないですが、一般的に多く使われている押し方と位置を紹介します。それでは、契約書の種類別に説明いたします。, ホッチキスで止められて契約書は、全頁の差し替えが可能である為に全頁の連続する文章の見開き部分の真ん中に、両頁に半分ずつかかるように押印します。契約書面の頁数が多い場合、契印の押印必要数が多くなる事を考慮された方が良いです。, 製本された契約書では、製本テープと表紙だけかもしくは製本テープと表紙・裏面両方との真ん中に半分ずつかかるように押印するだけで済ませる事ができます。製本されていれば、差し替えする為には製本テープを剥がす必要がある事から差し替えが知られてしまう為です。, その他に契印を忘れてしまった場合の判断について述べます。契約書の原本と副本を1通ずつ作成して自社が原本を保管している場合は改ざんが不可能です。契約書を2通作成して相手方と双方が1通ずつ保管している場合は相手側が改ざんする事が可能ですが犯罪行為となりますので信用出来るか相手次第で契印の押印を求める判断をして下さい。, 割印は何通もの同一契約の原本である証明として複数の契約締結者の契約印を重ねた契約書をまたぐ形で押印する事により改ざん複製を防止する為のものです。なくても法的な効力がなくなりませんが改ざんや複製などの不正犯罪行為に巻き込まれる確率があがり万が一巻き込まれた場合は時間的にも費用的にも莫大な損害を被る可能性があるので必ずしましょう。, 割印は、複数枚の契約書を重ね合わせて押印するのでマットを用意するか、図のように上の誓約書と下の契約書の境にちょうどもう1枚の紙を下に入れる事により下の契約書が持ち上がり綺麗に押すことが出来ます。大切な契約書ですので、押印も綺麗に押すことで取引などの契約調印の場合、信用度にも関わります。, 割印の押し方などに明確なルールは示されていませんし順番にもルールがありませんが、契約者によって独自のルールを設けている場合があり、甲・乙・丙の順番を左から順だったり中央、左右の順などのルールがあったりするので押印する前に確認して下さい。, 契印・割印の押し方・位置の一般的なルールについて紹介して来ましたが他の署名捺印・記名押印・その他についての押し方位置などのルール―などについても注意すべき事柄があります。知らないと印鑑を複製されたり印影がはっきりしない為に裁判で係争に至ってしまった場合に印影の正当性を確認され難くなってしまいますので知っておく必要があります。, 捺印・押印の位置ですが、署名・記名から離れた位置への捺印・押印の押し方ですと、印影から簡単に印鑑の複製をされてしまう事が現在の技術だと出来てしまいますので、署名・記名に少しかかる位置への押し方が不正防止となります。書式などであらかじめ印などと決められている場合は、印などと示してある場所に半分ほどかかる程度で捺印・押印します。, 消印は、収入印紙の再利用などの不正を防止する為に必要で、法律上のルールとして必ず必要となります。押し方、位置としてのルールが決められている分けでないですが印紙左右の真ん中に書面と印紙にまたぐ押し方が一般的で、その他は印紙の左右下の角部に消印の中央がかかる形での押し方かのどちらかが一般的な押し方です。, 間違った印鑑を押印した場合、二重線を引いて違う場所に訂正する事は危険です。訂正した押印を更に二重線を引いて訂正される不正に合う危険があるからです。正しくは少しずらして間違った印鑑をもう一度押印する事で無効として、正しい印鑑を空いているスペースに押印する事が訂正印の不正防止が出来る押し方です。, 捨印は訂正箇所が出る事を想定して欄外にあらかじめ押印する訂正印の事です。遺産分割協議書のように複数人が関わる完成書面訂正は全員の訂正印の押印か作成し直す大きな手間がかかります。捨印があれば簡単に訂正出来ます。捨印利用は訂正箇所に二重線を引き正しい文字を記入、捨印の横に「◯行目、削除◯字、加入◯字」と訂正内容を記入します。, 捨印により訂正をその都度確認なしに行う事が出来る事から、契約内容などを改ざんされるのではないかと危ぶまれるかも知れませんが、単純な書き間違いや住所などの表記統一などを行う事を想定されているだけです。契約の重要な部分や権利に関わる部分での訂正では、作成し直しとなり、万が一改ざんされる事態となった場合は無効を訴える事が出来ます。, 契印と割印に使用する印鑑にルールなどやその他注意する事柄があるのかは、特に重要な契約に関わる事や信用問題に関わってくる企業間の契約ごと、法律に関わってくる契約ごとでは知らなかったでは後々とても大変な事になるやも知れませんので知っておいて下さい。, 契印と割印の違いをもう一度確認します。契印とは書面が複数枚にわたる場合に、同一の書類であり順序に間いがない証明に押印する証明印です。割印とは契約内容の書き換えを防ぐ為の証明印です。正本・副本などが同時に作成された同一の書類である証明に押印される証明印です。, 特に規定がありませんが、契約書の頁数が多い程に押印する必要も増える事から偽造防止の意味合いからも実印以外のその他、認印などを使用する事が一般的で安全です。実印の必要な場合は規定されていますので、むやみに使用する事をさけるのが不正防止につながります。, 割印に使用する印鑑も契印と共に規定がありませんが、書類に実印が求められている場合は実印、その他では認印や割印用の印鑑を使用します。こちらも必要でない場合に実印を使用する事をさけるのが賢明です。不正・改ざん被害防止の為にも覚えておいて下さい。, 法律で「契約自由の原則」が保証されている為、原則として当事者間で自由に契約内容を決められます。しかし、法律に触れるような内容がない事が条件です。契約書を確認する時も知識がないと判断が付かない。苦労して調べてもその情報元が間違っているケースも多く情報事態が古く改正前である事もあります。重要な契約書などは専門家を頼る事が良いです。, 企業間契約などで契約する企業数分の部数を作成して3社間での契約であれば3部作成します。それぞれに署名捺印をした同じ内容の契約書を各社が保管します。印紙税を節約する程の経営事情でない限りは通常契約に関わる企業数分の部数を用意します。, 企業間での契約書の場合、相手方が署名捺印を先にされていれば署名捺印、記名押印されていれば記名押印、サインされていればサインと合わせる必要があります。社内であれば社内ルールに基いて合わせるのが通常です。特に海外との契約をされる場合は、サインやその他慣習、法規の違いからのトラブルをさける為に専門家への相談をして下さい。, 当事者が個人の場合は一般的に戸籍上の姓名を記載する。改名などでも良い場合もあるが特に理由がなければ本名を記載します。当事者が個人企業の場合契約する当事者が分かるように正式名称を明記するのが良いです。当事者が分かるのであれば「○○電気」などの商号を記入しても良い場合もあります。, 課税対象記載のあるその他契約書などの収入印紙は、収入印紙の添付・消印によって税金を納付した事になります。しかし収入印紙を添付・消印しなかった場合、納付すべき印紙税の額にその倍の過怠税を課せられた当初納付額の3倍相当の過怠税を徴収される事になります。気づいて税務調査前に自己申告した場合には、印紙税額に10%の過怠税で済みます。, しかし、故意に印紙を添付しない(脱税)した場合には、「一年以下の懲役若しくは20万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する」となっていますので、故意に印紙を貼らずに脱税しようなんて何の得にもならずにそれ以上に信用を失う事の方が大きな損失として責任を負う事になります。, 1.税法別表第一(課税物件表)に掲げられている20種類の文章により証明されるべき事項(課税事項)が記載されていること。2.当事者の間において課税事項を証明する目的で作成された文章であること。3.印紙税法第5条(非課税文章)の規定により印紙税を課税しないこととされている非課税文章でないこと。と規定されています。, 間違える方は少ないと思いますが、印紙に押印する印鑑は割印とは違います消印と言います。同一契約書の証明に押印される割印・契印と収入印紙との間に押印される消印の押し方の類似性から、中には割印などと混同している方を見かける事がありますが、切手の消印と同じように覚えておいて下さい。, 契約書への印鑑を押すことを署名捺印・記名押印などと言われます。2つ合わして押捺という言葉がありますが、大きな意味の違いはありません。記名捺印や署名押印などと記されている場合もありますが、その言葉の成り立ちを知れば正しく使い分けることが出来ます。, 捺印とは「印を押す」といった意味です。署名捺印の言葉を略して捺印と言う言葉が出来ましたので、本人による名前の記入または署名と印鑑を押す行為がを合わして使われる言葉です。押印とよく間違えられますが、実は意味が違います。捺印は署名の意味を持ったうえで印を押す行為なので、押印よりも責任を伴います。, 元々は記名押印の言葉からきています。記名とは自筆以外により記された名前を示しています。パソコン文字、印刷文字、スタンプ、ゴム印を使用して記された名前のことです。その他に押捺と言う言葉の意味には、印鑑だけでなく拇印を押す意味も含まれていますので、参考にして下さい。, 契約書の作成方法には、法律上の決まりがありません。契約書の内容に法律に違反する内容があるなどは論外ですが、作成方法に決まりごとがないとは言え最低限の形式的なことを守られていないと、契約書の有効性や信頼性を落としてしまったり後々のトラブルに発展しかねませんので、基本構成を載せておきます。, タイトル(表題)は単に契約書とするのでなく、何の契約書であるのか分かりやすくすることが良いです。「売買契約書」といった、「業務委託契約書」など具体的な契約内容を表したタイトルとすることが望ましいです。契約書を保管管理する場合にもタイトルから契約内容を把握出来る方が後々良いです。, 印紙税法に従い印紙を貼る必要がある契約書には、印紙を貼り消印が必要となります。同じ内容の契約書が2通以上作成すれば、作成した契約書それぞれに印紙を貼る必要があります。印紙税法に定められていない契約書には印紙が必要ないです。, 前書きには契約に関わる当事者を示します。「○○を甲とし、△△を乙として」のように当事者についての略称をしっかりと記載します。そして、「甲及び乙は次のとおり契約した」もしくは、「◯◯契約を締結した」などと契約の主たる目的について記載します。, 契約内容は、条・項・号、で記します。条にはカッコ()に少タイトルを入れます。項は条文が多岐に渡り複雑となる場合に使用し、号は箇条書きする場合に使用します。契約内容が複雑になるほどに内容の精査が必要となりますので、契約書作成に専門家の介在を必要とすることが一般的になります。, 契約書の正本を何部作成され、正本を誰が所持し、副本を誰が所持するのかを記載して誰が保管しているかの所在を明確にします。通常、契約に関わる当事者の部数の契約書が作成され、それぞれの当事者が保管する事が一般的です。, 重要な記載事項でもあります。作成日には、契約書の作成日を記入し当事者が署名捺印・記名押印した日にちは契約日となります。重要な部分とは、20〇〇年〇〇月と日にちの記載がない契約書は「欠陥契約書」となります。, 最後に、当事者の住所・社名・代表者の記名押印をします。この作業で契約書の完成となりますので、後から契約書の作成を否定されないように契約当事者の面前で行う事をおすすめします。もちろん、最後に押印する前に確認を十分に行い間違いがない事を確認することは言うまでもありません。個人での契約時でも、もちろん重要なことです。, 契約書作成に便利な契約書の雛形・テンプレートをネット上に無料でダウンロードする事が出来るサイトが多く存在します。もちろんサイトの安全性を十分確認する必要がありダウンロードファイルによるウイルス感染や不正アクセスなどの被害を防止する必要がありますがリスクを取らずにはリスクをさける知識や経験も身に付かない事を念頭において下さい。, ビジネス関係のサイトや司法書士事務所のサイトなどで、無料でさまざまな契約書の文例を提供されています。契約書の作成に利用すれば、契約書作成に慣れていない場合でも時間短縮と作成についての経験を積む事につながります。まず、作成してから専門家に相談して間違いない契約書作成のスキルを身に付けるのも良いです。, 創業して間もない小さな企業さんなどで、無料のテンプレートなどを利用しての契約書の作成や使い回しなどで問題がなくても順調に業績が上がって、大きな取引での契約へと進んだ場合は顧問弁護士や司法書士への相談を考えなければなりません。取引企業からの契約書へ十分なチェックをしないで捺印している場合は危険ですので専門家に相談して下さい。, 現在AI技術が急足に進んでいます。近い将来予想でAIにより仕事を奪われる職業はホワイトカラーや士師業などの知的職業が多く予想されていますがもうすでにAI導入に向けて知らない間に世の中は動いています。そんな中で契約書も弁護士に変わってAIが内容を判定・修正案を提示してくれるサービスが登場しました。費用も大幅に削減出来るとされています。, 今の時点では、自社側に有利な条文に修正案が偏ってしまいますので、最終チェックは弁護士が行っていますが、作成者側が譲れないところ譲れるところを何段階かにカスタマイズする事も出来るとの説明です。それぞれの当事者間での有利・不利のバランスを取りながら落としどころを探りながら不公平のない契約書の条文を作成する事が出来ます。, 電子証明書により書面による契約書と同様の証拠力を担保出来る電子契約があります。現在、個人事業主に至っては無料、企業向けも月々低額で利用可能で受け取り側に至っては登録さえ必要がないサービスもあります。電子契約には押印・割印・消印が必要ないですので、事例によっては年間約80%の経費削減が出来るとされています。, 契約書作成方法においての決まりはありませんが、法律に基いた内容から外れた契約内容の場合はその効力を認められません。雇用契約書の他に就業規則がありますが、法的な効力では就業規則が上であり10名以上の雇用主である企業に作成義務が課せられています。作成時に労働基準監督署への提出をしなければなりません。, 契約書の内容に疑問がある場合は、法律の専門家への相談をされる事が1番安心でしょう。現在のネットでのAIによる契約書リーガルチェックを利用出来る弁護士事務所や法的相談サイトでのサービスを利用すれば低額での迅速な意見を得ることが出来ます。相手方に一方的に有利な契約書である場合は契約に同意しないことも必要です。, お互いの意思が合致して合意している証明が契約書です。それに対して契約書の作成するに至った合意事項を書面にしたものが覚書で、作成後に補足・追記した書面の事も指します。覚書とタイトルがあっても内容が契約書の実態であれば、印紙税法に則してた条文記載内容のある書面には必要額面の印紙を貼り付け消印も必要となります。, 契約書をせっかく作成しても無効になる場合があります。内容が曖昧で何に対しての契約であるのか、契約に対しての約束事が何をもって実行されたと確認されるのかを第三者から見ても理解出来る内容でない場合は、お互いの意思の合意成立がされていないと判断される場合があり、トラブル時の裁判での敗訴につながります。, 例え詐欺行為をするつもりがなくても契約相手を見誤ると法律上契約無効となります。相手が契約する上で内容を理解出来て、なおかつ法的に責任能力を認められている方でない場合は無効となります。例えば未成年である場合に親権者の同意がない場合などです。相手が契約をする意思を示さないからと言って、無理やりとった契約はトラブルの元です。, 契約書を作成することや契約を取ることは、顧客や企業間の信頼や信用に関わる重要な事柄です。例え、個人間でも口約束だけでは認識の違いや思い違いが発生してトラブルになることも多いです。長く相手方との関係を維持する為にも契約のお互いの合意に基づく契約書を作成して、お互いの利益と権利を守って安心出来る信頼関係を築いて行って下さい。, 印鑑を押す行為がを合わして使われる言葉です。押印とよく間違えられますが、実は意味が違います。捺印は署名の意味を持ったうえで印を押す行為なので、押印よりも責任を伴います。.