私たちは東京都港区の愛育病院で分娩予定です。今回は、私たちが実際に経験した愛育病院で分娩予約を取るまでの流れを紹介します。, 妊娠発覚から6週頃までは、家の近くの産婦人科で診察を受けていました。私たちが通っていた病院では分娩は受け付けていなかったので、「いつかは産院を決めないとな~」と悠長に考えていました。, 今まで産院についてあまり考えたことがなく、どの産院がいいという知識もなかったのですが、以前紹介した初めて妊娠した人向けの本などで産院は早めに決めたほうが良いということだけは頭に入っていました。, 妻とどこで産もうかという話も少しずつしてみたりと、産院を決めなきゃという感覚が少しずつ強くなってきたのがこの時期でした。, 7週目ごろに、東京で産むとしたらどんな選択肢があるのかと、産院について調べました。, 産院によって無痛分娩の対応可否、立ち会いの可否、検診・分娩料金などに差があること、東京にはいわゆる御三家と呼ばれるような産院がある1愛育病院、山王病院、聖路加国際病院のこと(参考:mamari)ということなどを学びました。, 最終的に夫婦で話し愛育病院でいいんじゃないかという話になったのですが、ネットで体験談なども検索してみたところ分娩予約が取りづらいというようなことを書いてあるブログが多数見つかりました。, 色々調べていく中で、紹介状をもらって愛育病院に初診の予約さえできれば、分娩の予約を断られることはないことが書いてある記事を発見2田町駅【病院】愛育病院に7w3dの初診を受けに行って来ました! | 東京・横浜グルメ散歩日記。, そこで、この記事を心の頼りに、今通っている地元の産婦人科で紹介状を書いてもらい、紹介状が手に入るころに愛育病院に検診の予約をしてみることにしました。, ちょうど8週目に診察の予定が入っていたので、そこでお願いして愛育病院への紹介状を書いてもらいました。, 私が通っていた病院は愛育病院との連携などは特にしていなかったのですが、「愛育病院で産もうと思っているので紹介状を書いてほしい」という旨を伝えたところ書いてもらうことができました。, 紹介状はその場でもらえるわけではなく、郵送で1~2週間程度で届くという説明を受けました。, 病院から帰宅後、2週間先に愛育病院の初診の予約を入れました。紹介状がある旨を伝えたからか、スムーズに予約は取れました。初診の予約をとれたので、これで分娩を断られることはなさそうだととりあえず安心。あとは紹介状が予定通り届くのを待つだけです。, エコーなどの診察をしてもらうとともに、分娩を愛育病院でしたいかの確認もありました。その後説明を受け申込書を記入、期限までに入院申込金の20万円を支払うように指示を受けました。, 次回の検診時でも間に合うような期限だったので、次回の検診時に20万円を支払うことにしました。, 検診後に1Fの窓口にて入院申込金を支払い、無事に分娩予約が完了しました!これで本当に一安心です。ちなみに、入院申込金の支払いにはクレジットカードが使えました。, 入院申込金は、分娩予約後から1ヶ月以内(妊娠11~15週迄)に、入院申込書を添えて1F入退院窓口にお納めください。, というような記述もあるので、11週頃までに初診の予約を取ることができれば分娩は受け付けてくれそうな感じがします。, いつ頃までに初診の予約をとれば受け付けてもらえるかは正直わかりませんが、もし愛育病院での分娩を検討している方は、早めに初診の予約を取ったほうが良さそうです。, その際、紹介状があると事がスムーズに運ぶと思うので、可能であれば今通っている産婦人科の先生に依頼して紹介状を書いてもらうとよいのではないでしょうか。, 実際に愛育病院での出産を経験し、支払った総額を集計して記事にしてみました。愛育病院を検討している方はぜひこちらも合わせてお読みください。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 基本の出産費用 ・通常の出産について 50万円前後が平均のようです。 ・帝王切開の場合は、50万円~ ・無痛分娩などは、数万円~20万円ほど追加になるようです。 御三家と呼ばれるセレブ御用達病院 下記の3個が御三家と呼ばれています。 ️‍♀️:personal trainer こんにちは、きょうパパです。妊娠検査薬や産婦人科で初めての妊娠が発覚した方、おめでとうございます。約10か月間、お腹の中の赤ちゃんとともに歩む妊娠生活のスタートです。新しい命を授かった喜びを感じているかと思いますが、特に初... こんにちは、きょうパパです。私たち東京都港区の愛育病院で妊婦検診・出産を行いました。初診から出産後の入院費までに総額約76万円を支払ったので、今回はその内訳を紹介しようと思います。愛育病院を検討しているけれど費用面が心配な方の参考... こんにちは、きょうパパです。 早いもので、第1子が誕生してから1か月が経ちました。前回の記事で紹介した通り愛育病院で出産をしたのですが、2週間目ごろに愛育病院の母乳相談を、1か月経ったら愛育クリニックの1か月検診を受診したので、その... こんにちは、きょうパパです。 私たち東京都港区の愛育病院で妊婦検診・出産を行いました。初診から出産後の入院費までに総額約76万円を支払ったので、今回はその内訳を紹介しようと思います。愛育病院を検討しているけれど費用面が心配な方の参考... こんにちは、きょうパパです。 私の妻は、妊娠期間中に妊婦糖尿病と診断され、愛育病院で検査入院をしていました。どのような流れで診断され、検査入院では何をしたかを紹介します。 なお、私は医療の専門知識はありませんので、妊娠糖尿病自... プライム会員なら無料!「マンガで読む 育児のお悩み解決BOOK」で産前から心の準備を, 田町駅【病院】愛育病院に7w3dの初診を受けに行って来ました! | 東京・横浜グルメ散歩日記. こんにちは、きょうパパです。私たちは東京都港区の愛育病院で分娩予定です。今回は、私たちが実際に経験した愛育病院で分娩予約を取るまでの流れを紹介します。【~6週頃まで】地元の産婦人科で診察を受ける妊娠発覚から6週頃までは、家の近くの産婦人科で 愛育病院での検診から出産(麻酔分娩)までにかかった費用の自己負担総額は、約60万円でした。どの病院のウェブサイトにも出産と入院にかかる費用については表記がありますが、検診にかかる費用が総額でいくらくらいになるのか、という情報はありません。 だいぶ遅れての投稿になり、申し訳ございません... 妊娠3ヶ月に起こったこと、赤ちゃんの様子、またやるべきことをまとめました 30代前半バリキャリ営業女子 同い年夫、2016年9月生まれのムスメと3人暮らし。 壮絶な保活をしながら、2019年3月マイホームへ引越し。 2019年8月 愛育病院にて第二子出産予定。 34週までは丸の内の森レディースクリニックに通院。 また、申込金をお支払い後に分娩申込みをキャンセルされる場合は、キャンセル料10,000円を申し受けます。 申込金の領収書は大切に保管していただき、退院会計の際ご提出をお願いいたします。, 入院申込金を支払わないと分娩予約がキャンセルされてしまうので要注意です。愛育病院の公式サイトによると、入院申込金については2019年12月時点も変わらず20万円でした。, 入院申込金は出産入院の費用を支払う際(退院時)に精算(合計金額から20万円を引いた額を支払う)されます。精算には入院申込金の領収書が必要になるので大切に保管しましょう。, 私は妊娠が発覚した時に地方に住んでいて分娩予約のためだけに東京まで行くことができなかったので、両親に代理で予約に行ってもらいました。愛育病院は電話やネットでの予約はできませんが、代理での予約は受け付けてくれていました(2017年時点)。入院申込金はクレジットカード払い可だったので、親名義のクレジットカードで立て替えてもらいました。, クレジットカードの限度額が足りないと申込金や出産費用を支払えないので、限度額がいくらか確認しておくことを忘れないようにしましょう。まだクレジットカードを持っていないという人はこれを機に作るのがおすすめです。, 余談ですが、愛育病院はとても人気が高くて分娩予約はすぐに埋まってしまいます。私は赤ちゃんの心拍が確認できてすぐに申し込みして何とか予約できました。, 続いて妊婦検診にかかる費用です。私は里帰り出産だったので、32週(第8回)から愛育病院での妊婦健診を受診しました。32週より前には愛育病院では一度も診察を受けていません。, 合計金額から助成額(住民登録がある市区町村によって異なる)を差し引いた金額が自己負担の金額です。, 例えば、港区ならば助成額の上限が5,070円なので、妊婦健診の料金が8,000円の場合は助成額5,070円を差し引いた2,930円を支払います。東京に住んでいる人は、助成券を持参すればその場で差し引いた金額だけ支払えばよいので後日の精算は不要のことでした。(私は住民票は済んでいた地域から移さずに愛育病院で里帰り出産しました。なので、まずは全額を立て替え払いして、自治体に助成額を後日請求する仕組みでした), 里帰り出産の際の助成額(住民登録がある都道府県以外での受診の助成額)や清算方法は自治体によって違うようなので、事前に確認しておくとよいです。, なお、愛育病院の妊婦健診の料金は高いのかどうかですが、里帰りする前の妊婦健診の費用と比較すると愛育病院の検診費用は2,000円ほど高かったです。その病院しか知りませんが、里帰り前の妊婦健診ではほとんどの回が自己負担額0円で済んでいたので、愛育病院は少し高いなと感じました。, 私は出産間近の時期に「破水したかも?」と思って緊急で受診をしました。検査の結果破水ではなかったので受診のみで入院などはありませんでした。, 妊婦健診と違って助成金は出ないので全額自己負担です。行き帰りのタクシー代も合わせるとかなりの出費。平日の日中だったため時間外扱いにならなかっただけよかったかもしれません。安心には替えられないものの「破水かも?」という状況が何度か起こったら金銭面に負担が大きいなと感じました。, 私は絶対に無痛分娩と決めていたので、里帰り出産前に帰省する機会に夫と2人で受講しました。, 無痛分娩をする人が麻酔学級の受講が必須ということではありませんでした。ただし、麻酔学級を受講していると麻酔分娩管理料が5万円も安くなる(後述)ので、迷っている人は念のため受講しておくのがおすすめです。質問も丁寧に受け付けてくれて不安が和らぎました。ちなみに実際に無痛分娩にするかどうかは出産時に決めてOKでした。, ※かなり昔に接種した風疹の抗体がなくなっていたので、出産後に予防接種をしてもらえました。すでに抗体がついていて予防接種が必要ない人には発生しない費用です。, 現在は、6日入院(一般室使用)で740,000円~となっています。愛育病院によると、母子ともに健康である場合は「787,000円+投薬料や処置料(ドクターの診断によるのでいくらとは言えない)」になることが多いとのことでした。, 分娩経過に異常がなく正常分娩でご出産され、産褥期間も母子ともに健康である場合、お母さん、赤ちゃん共に6日入院(一般室使用)で、740,000円~となります。, 出産前に異常があった場合は、上記料金に異常に関わる検査、処置、投薬等の自己負担分が加算されます。, お母さんまたはお子さんになんらかの異常(入院料が健康保険の対象になるもの)がある場合、入院日数・費用は異なります。, 仮に78万円だとすれば出産育児一時金代理受領分42万円を差し引くと、自己負担額は約36万円ということになります(無痛分娩ならば+20万円で約56万円)。, 無痛分娩費用は20万円でした。事前に麻酔学級を受講していたので、未受講より5万円安くなっています。, 痛みに弱い私には麻酔は必須でした。実際に麻酔するかどうかは当日に考えてよいとのことで、「耐えられなくなったらお願いしよう。できるだけ頑張ろう」と思っていたのですが、ほぼ耐えられずに「1秒でも早く麻酔打って!!!」と叫んでいました。20万円以上の価値があったと強く感じています。, 私は個室を選択せずに大部屋(4床)にしたことも比較的安く抑えられた要因かと思います。, 愛育病院では事前に個室の予約をしておくことはできません。出産後の個室の空き状況を見て希望を出します。, 出産前は「大部屋でもいいかな」と考えていましたが実際に過ごすととにかく動きにくい!ベッドと棚の隙間が狭い&母子同室が基本なので新生児用ベッドを入れるとキッツキツ。ベッドの上以外は自由になるスペースがほぼありませんでした。, 産後は身体のあちこちが痛いので、「あれ、こっち側からはベッドから降りられない」「棚にしまったものを出したいけどまずはこれを移動して」などと考えるのが苦痛でした。, ただし、ちょうどいい価格の個室は満床で、70,000円の個室しか空いていなかったので個室への移動は諦めました。, 私自身の入院費以外に新生児聴覚スクリーニングの代金として5,000円が発生しました。新生児聴覚スクリーニングは選択制です。, 生後1か月の赤ちゃんを連れて受診ということで行き帰りもタクシーにしました。タクシー代も入れるとそこそこな出費です。, 母親の1か月検診とは別日でこちらもタクシー。1か月検診以降の検診は里帰り出産を終えて自宅近くで受診したので、愛育病院での乳児検診はここで終了です。, もし、麻酔分娩を選択しなかった&風疹ワクチンの予防接種不要だったとすれば、出産入院の請求金額合計は約26万円だったことになります。御三家とのことで退院時にすごい金額を請求されたらどうしようと内心ヒヤヒヤしていましたが、想定よりは高くならなくて済んだなと感じました。, お支払いは現金・デビットカード・クレジットカード (VISA、Master、SAISON、Diners、JCB、AMERICAN EXPRESS)がご使用いただけます。