endobj << /N 1 /C0 [ 1 1 1] /C1 [ 1 1 1] /FunctionType 2 /Domain [ 0 1]>> endobj � J`��_r�k1 $.' ���E���p�=������R�n�n�T�JF�Ae���G��.VK>#��\i�nSs�Q ��=�-u����4r*ٷ�������-u��Y���\������ș��7��*����D���!�o��4��|�цsƏ��j�覿�'Q��+��>�4��?k^O <> %���� 11 0 obj 7 0 obj アンケート・テンプレート. ",#(7),01444'9=82. 関係代名詞の整理 PDFでダウンロードする 関係代名詞の演習 1.次の英語を日本語に訳しなさい。  ※省略できる部分を( )で示しています ... カンボジアについて調べ、カンボジア新聞を作ろう 最近ではカンボジアの話題を扱う教科書もいくつかある。 三省堂の「NEW CROWN ENGL... お互いの「夏休みの予定」をたずね合う活動(be going to) 「私は~するつもりです。あなたは~するつもりですか。」とお互いの経験をた... 「誉」と「喝」のイメージです。 帰学活などで「あっぱれ!」、「かぁーつ!」と叫びながら楽しく1日を振り返るのも一興です。 サイズを調整したい... 台湾の夜市で歩き回りカラカラに渇 いた喉をいやすときに私が求めるもの…。 それはビール、ではなく「珍珠奶茶」というドリンク。写真に写った看板... 示されたトピックについて1分間でどれだけ発話するかカウントする 即興的な会話のトレーニング法の一例として「トピック・トーク」の活動をご紹介し... 分詞(形容詞的用法)の整理 PDFでダウンロードする 分詞(形容詞的用法)の演習 1.次の英語を日本語に訳しなさい。 □(1)I will ... 教材種別:英語科掲示物掲示物名:ENJOY THE WORLDタイトル:COFFEE SHOPE国名/都市名:タイ/バンコク... 子どもたちが世界に羽ばたく日を思い描きながら、エス・トリプル・イー・ディー教材(SEEED)の創作に取り組んでいます。シンプル(Simple)でありながら、わくわくするような(Exciting)、効果的で(Effective)、効率的で(Efficient)、奥行きのある(Deep)教材づくりを目指しながら、子どもたちが包摂的な集団・地域・国・世界を目指す大人になるための支援につなげたいと考えています。, 「アジア文化交流研究会」は、小さな国際交流を重ねながら“THINK GLOBALY, ACT LOCALLY”にチャレンジする会です。. endobj 3 0 obj endobj 「振り返り」学習活動のすすめ 平成22 年度 東京学芸大学 教職大学院 課題研究 成果物 準拠 課題研究「中学校社会科における社会認識の形成を支援する方法-『省察的な態度』と『振り返り』学習活動」 授業の振り返りをいかす 振り返りシートの例 取り組みやすくして t直感的に評価できるようにする u 選択肢と記述も書くことで tより詳しく評価する u まる印だけを示 して、中に表情を 自分で書き込むという 方法もあります。 *u'�c�i��F���1�E* �{K�N� �e!����nʒ-ɡre�Ӧ���5�#t9�uf�71Y�kѢ2Vz��J���N��t����'�;��� ���k�ˆZ���@em� X۞���0�J�6�{J&i�J�����ٲ���J$x��~��h�9*�2ir.�yx�l�{���M#��nA�i��l¬ �Ի�Dě�L�C�'@�� [�� おもしろいもので、楽しそうに授業を受けていても実はそんなに好きではなかったり、逆に口ではイヤだと言っていても実はその活動が好きだったりすることもあります。, アンケートを取ることで生徒の活動の嗜好について客観的なデータを得ることができます。, 例えば、前任校における某年の授業アンケート調査では下のような集計結果となりました。, 英語の授業で実施した活動についてのアンケートです。好きな活動…◎(1)、まあまあ好きな活動…○(2)、あまり好きではない活動…△(3)、嫌いな活動…×(4)の4択で質問。, 生徒が探偵に扮してALTに質問する「探偵事務所」や語学や諸外国についての雑学で競う「学期末クイズ」などの活動は、生徒からの支持率が高く、今後も外せない活動だと考えられます。, 一方で、一見みんな笑顔で取り組んでいた活動である「トピック・トーク(示されたトピックについて1分間での発話語数をカウントする活動)」において苦しい思いをしている生徒が一定数いることがわかりました。会話の即興性を強化する活動なので英語が苦手な生徒にとってキツさがあったのだと推察できます。この活動には改善が必要です。, 年に一度か二度、このような授業アンケートを取ることは授業改善の視点からも効果的と言えるでしょう。, 自己評価用の振り返りアンケートや活動評価のアンケート、調べ学習の希望項目アンケートなど、授業に関しても教師はいろいろなアンケートを作ったり集計したりする必要があります。, いくつかの簡単なアンケート書式と集計用エクセルファイルを用意しましたのでご活用ください。, 2択から4択の質問を20個まで設定可能で、40名学級の10クラス分までの集計に対応しています。横棒グラフで生徒の回答状況がわかりやすく表示されます。, これが集計用のエクセルファイルに付属のベーシックな質問シートです。シンプルで使いやすいと思います。, ◆このアンケート書式をダウンロード〔WORD〕 8 0 obj 2 0 obj hr�����;�R£\`Ĕ��^gpV�l%�V� <>>> endobj 12 0 obj E-�Bv���$��>1a�\�$��T��ʑ�8j�. stream endobj �D�cX-�kԮf(1n���|o�/�`n�8 %PDF-1.5 1 0 obj endobj �qd�%*�|4��d����F.��{$C24��y��**�Y#;�r'T�#1�9W���JBߍ ◆この振り返りシート書式をダウンロード〔PDF〕, 「わくわく教材ランド」は、「子どもに楽しく語学を学んでほしい」、「外国の文化に目を向け共生や包摂の視点を持った大人になってほしい」という願いのもと「アジア文化交流研究会」が運営するサイトです。, 子どもたちが世界に目を向け、どこかに自分との接点を見い出し、大きなスケールで物事や自分の人生について考えることができるようになるためのヒントを提供します。, サイト内のカテゴリや教材種別を再編中のため、操作によってはリンクが未設定であったり、作成途中のページが表示されることがあります。あらかじめご了承ください。, できるだけ早期にスタイルを整えて見やすいサイトに仕上げたいと考えています。調整に今しばらくの時間をいただければと思います。, 新教材は随時アップさせていただきますので、見苦しい部分はあると思いますがよろしければご活用ください。, 皆さまからのご意見もできるだけ反映させながら本サイトの運営にあたりたいと考えています。温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。, 先生と生徒の教材バンク。言葉のおもしろさ、異国文化の奥深さ。触れて、感じて、動き出す。. << /FunctionType 3 /Domain [ 0 1] /Encode [ 1 0 1 0 1 0 1 0 1 0 1 0] /Functions [ 14 0 R 15 0 R 16 0 R 17 0 R 18 0 R 19 0 R] /Bounds [ 0.195 0.305 0.5 0.695 0.805]>> 16 0 obj << /N 1 /C0 [ 1 1 1] /C1 [ 0.29412 0.67451 0.77647] /FunctionType 2 /Domain [ 0 1]>> 5 0 obj << /N 1 /C0 [ 0.29412 0.67451 0.77647] /C1 [ 1 1 1] /FunctionType 2 /Domain [ 0 1]>> << /Type /Pages /Kids [ 6 0 R 106 0 R 201 0 R 208 0 R 271 0 R 312 0 R 379 0 R] /Count 7 /Resources <<>> /MediaBox [ 0 0 500 500]>> <>/ProcSet[/PDF/Text/ImageB/ImageC/ImageI] >>/MediaBox[ 0 0 595.32 841.92] /Contents 4 0 R/Group<>/Tabs/S/StructParents 0>> 1 0 obj ���� JFIF � � �� ZExif MM * J Q Q !�Q !� �� ���� C !-��w��:B�M���ޟ�Q�c�����Wr����6yXM��L���$�h����J�R0!SU������y�q�;/�9�@�;�gA�(ւĮ�@��6'�3�r���(�䱤��ځ�|r��5'��\�^ux�;Ar��'?z��^( ߚ�j�V����;D�Y� ��;Q�зbN��r�d�.v�`��5u���C�:u�S�:u�}6�&O[�eyJ���T���P\�A��Ó���ty���B�g)��Ì�����>�9�KyBC�����T���*Ÿ��۷l�z�'O��:V��,���v�0x�٪���хbNr�Ķ�F��!��N"|л�(���{�M����Q�Sm�I�$ҢPN`�X�ŀh"W�%ZS���L�C��7��dm���--[Bf�I� �-X��w����j[=�[0>J�[(��J��N���._@4�������8�,�*�L�{ W�����$���t�l�� �}�j ��:�)nso��z�Fq�%�B�������*��)��̧�[T,�ǐ��C��'ʼnExLc��|��j�Y�m����wc|R��&� �d���3�/���(M3w�1]��8���I�j��jC��i.�S2s�R���/���A0s��yƤw�!u��S�킚�0�*�y�ͮ���� ������d�#ɈB�B���$�}���$ߙ�#ߙDKR��J��M扆�1^hu$ws.> ���s���z�k{d��I�+Ն#�Jܠy���M��'� �\i�����:3,��?r�L��9��Ӡ!�9Xu���� �oʙ�Y�)�X AQ���C&"ICRe�$�õ������NMYzN�a���~��:1�`E 15 0 obj endobj 4 0 obj << /Type /Page /Parent 2 0 R /Resources << /ExtGState << /GS7 11 0 R /GS8 10 0 R /GS38 9 0 R /GS46 7 0 R /GS69 8 0 R>> /Pattern << /P37 12 0 R>> /XObject << /Image72 20 0 R /Image68 21 0 R /Image70 22 0 R>> /Font << /F8 59 0 R /F6 55 0 R /F13 73 0 R /F7 66 0 R /F15 24 0 R /F5 32 0 R /F2 98 0 R /F1 94 0 R /F10 47 0 R /F9 36 0 R /F4 40 0 R /F3 90 0 R /F14 87 0 R /F12 84 0 R /F11 81 0 R>> /ProcSet [ /PDF /Text /ImageB /ImageC /ImageI]>> /MediaBox [ 0 0 595.40002 841.79999] /CropBox [ 0 0 595.40002 841.79999] /Contents 105 0 R /Rotate 0 /Group << /S /Transparency /CS /DeviceRGB /Type /Group>> /StructParents 5 /Tabs /S>> endobj endobj stream (2)学習振り返りシートの作成 学習振り返りシートは授業終了前の5分間程度を使って記入し,次のことを生徒に考えさせ るものとした。 ①授業を振り返り,生徒自身の授業の様子や学習内容で理解できたこと・理解できなかった ことを整理させる。 << /BM /Normal /ca 1 /Type /ExtGState>> 10 0 obj endobj ◆このアンケート書式をダウンロード〔PDF〕, ◆この振り返りシート書式をダウンロード〔WORD〕 6 0 obj endobj �Љ���q'_���S��1qtO�F0�4j�V+60���0�9G(aZ���Aҵ�t�If���gƄJa��DX�f�S�%�{���� @��R���Դ-Q�-� �:���p�]��8��(q}�d��2�I�ܙ�X��$A��3hm|)��Z�(����lP�f4��*O�]5�jL�[P�au���p&����H%����1�[bZ�^#��f��t�3�V�>u�d�Ҝ�8Zr���`� �����P��)k!�x�&x�uĚ�tɤ����2t�*}�&����4ɰM���O���_��&m��И n��������֔DM�j���Bahu. 14 0 obj 18 0 obj 9�'@z����]��8qbb! << /Type /Catalog /Pages 2 0 R>> 20 0 obj 17 0 obj <> endobj x��ɮ��>��C��#�;�� �A�0����a�؎��`.��Tq�H5�l �q�떊�����_~���O_noo��/��������:���˟����������Ͽ����/������mZ�����׍�8��}���~c����07�io�~����~���������Xa��;�o����ۧ�}��"D���.�28?���ʫ_7�� @N���ܾ9n���ͷ���D�w�_�+�7.&K��nF�AGl�X&���i��ywo�ZͶQ�Ii��t�ec�ll3����׿������|��|S�%+h �mr�ڄ™�;�q�coF��Ƀ�S�����6"A����]z�����~�k�?f���nv��Lb���bY�5r����� �n�dƟ �>i�����;��p���mN���U�aWތ`J%�#�g�E���u�t�j�$-g��%���Ѧ�wS�R5Ns�)m�mq�aPℸ^xQW�)��j]8�� 1(u�B���" ��@�3~mp�:�3��-&h�4��������.����tPW]�%7ލ^Ⲯ�K��.���Ha��uh�ی��:�5���5.�j6#ѣqyҟ4�> endobj << /BM /Normal /ca 0.50196 /Type /ExtGState>> endobj 9 0 obj 19 0 obj 授業観察チェックシート(例)<Word版> Tweet 印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月22日更新 この情報に関するお問い合わせ先はこちらです << /N 1 /C0 [ 1 1 1] /C1 [ 0.29412 0.67451 0.77647] /FunctionType 2 /Domain [ 0 1]>> +FM�c�c�MfZ9-�V0��i&]\�Z�5VC:� << /BM /Normal /CA 1 /Type /ExtGState>> << /N 1 /C0 [ 0.29412 0.67451 0.77647] /C1 [ 1 1 1] /FunctionType 2 /Domain [ 0 1]>> << /BM /Normal /ca 0.8 /Type /ExtGState>> P�h�ُBh'�@Ϯ jp�� �3rMW�+X0\�+\; ��п��wՙ��P��L�䂃�k��{>�\,4f�j��=��"��3O��*Ps�e��i钴ѓ�8�D�V'3n��I$�e��,�U Z�$���c��85¼ %PDF-1.5 endobj endobj 13 0 obj 4��X� ɖ�H���u*��0��(�+�c#�ܔ`z�@>�?��,�׎p��=Z��W;��S� ���a �(J_⫡WBg�ﰒadT_���V�T�+-9L�_�Q[�C��LdM���¥]�^��X�" ��t^�A� �ׯ��!����� ���*_J�B�r��Q�F� %:^7�(A$Gs/*�=�S)��8|�LM��]0C��i�%#z��jzϟ�߈Z)��E�k0���G��S��z?#��q�"6\G*�k� 自己評価用の振り返りアンケートや活動評価のアンケート、調べ学習の希望項目アンケートなど、授業に関しても教師はいろいろなアンケートを作ったり集計したりする必要があ … endobj << /CreationDate (D:20171208125900+09'00' ) /ModDate (D:20171208125900+09'00' ) /Creator (��) /Title (��) /Subject (��) /Author (��) /Keywords (��) /Producer (3-Heights\(TM\) PDF Merge Split Shell 4.6.26.5 \(http://www.pdf-tools.com\)) /Trapped /Unknown>> << /BM /Normal /ca 0.38039 /Type /ExtGState>> << /Filter /DCTDecode /BitsPerComponent 8 /Type /XObject /ColorSpace /DeviceRGB /Subtype /Image /Width 172 /Height 167 /Interpolate true /Length 8128>> 2 0 obj endobj %���� 8 振り返りシートを使うなら形骸化しないものを! ・・・ p. 19 9 適用問題を自己選択させて個々の学びを深める ・・・・ p. 20 10 教科書の適用問題の使い方にひと工夫を! ・・・・・・ p. 21 11 「単元指導計画表~振り返り編~」の活用 ・・・・・・・ p. 23 授業のルールや意識してほしいことを明確に示す 「言わなくても当たり前のことだからわかっているだろう」と考えていることが実はあまり伝わっていないことはよくあることではないでしょうか。 特に、授業のルールや教師が生徒に望むことなどは明文化して確認することが大切だと思います。 今日は、自己評価20項目(意... 子どもたちが世界に羽ばたく日を思い描きながら、エス・トリプル・イー・ディー教材(SEEED)の創作にエネルギーを注いでいます。シンプル(Simple)でありながら、わくわくするような(Exciting)、効果的で(Effective)、効率的で(Efficient)、奥行きのある(Deep)教材づくりを目指しています。. 「めあてーまとめ・振り返り」の徹底を通した授業改善の取組 ~西部地区全ての先生による日々の授業づくり~ 学力向上については、各地区の施策に基づいた取組や各学校の実態に応じた 課題解決を図る取組が着実に進められていることと思います。 C��IVa�4�k�6!~`�o�_��{r�_Ớ << /N 1 /C0 [ 1 1 1] /C1 [ 1 1 1] /FunctionType 2 /Domain [ 0 1]>> << /Shading << /ColorSpace /DeviceRGB /ShadingType 2 /Function 13 0 R /Coords [ 300.37 716.54999 300.37 652.04999] /Extend [ true true]>> /PatternType 2>> endobj