[sc1], 実力派俳優として数々の有名な映画やドラマ、舞台に出演し活躍をしている野村萬斎さん。, 野村萬斎さんは1994年のNHKの大河ドラマ「花の乱」や、1997年の朝の連続テレビ小説「あぐり」に出演してから知名度が上昇。, フィギュアスケートの男子選手、羽生結弦さんが競技で演じたプログラムとしても有名な映画「陰陽師」で、主演の安倍晴明役を演じたことから俳優として抜群の存在感を放ち、不動の人気を獲得することになります。, 俳優として活躍する野村萬斎さんは狂言師の家系に生まれており、狂言師として3歳で初舞台に立っています。, そして野村萬斎さんの息子の野村裕基さんも、父親と同じく3歳で「靱猿」の子猿役で初舞台に立つ経験をします。, 幼少期より厳しい稽古をつけられてきてから月日は流れ現在、野村萬斎さんの息子の野村裕基さんは19歳になりました。, 野村萬斎さんの息子の野村裕基さんについては2017年から親子で公文式のCMに出演しているので、顔を見たことがあるという方も多いかと思われます。, 身長も父親の野村萬斎さんよりも高くなっており、どのくらいの高さとなったのか?気になりますね。, その公文式での親子共演が話題となった野村裕基さんも、父親の野村萬斎さんと同じく現在狂言師として舞台に立っています。, 親から狂言師としての基礎を叩き込まれるため、稽古場と舞台では師弟関係である野村親子。, 家に帰れば普通の親子関係に切り替えるようですが、野村裕基さんは家でも野村萬斎さんに対して敬語で話しているといいます。, 続いて野村裕基さんは大学に通っている大学生であるのか?大学生であるならどこの大学に通っているのかについて調べてみました。, 野村萬斎さんの息子の野村裕基さんは大学生であるのか?通っている大学について調べてみると、野村裕基さんは大学に進学していることが分かりました。, 野村裕基さんは高校を卒業してから進学した大学についてですが、どのこ大学に進学したかまでは分かっていませんが、この大学に進学したのでは?と噂されているのが立教大学です。, 立教高校に通っていたならば、そのままエスカレーター式で立教大学に進学したと考えられているからです。, 立教学院には中高一貫教育を越えた、立教学院一貫連携教育という大学までの教育を連携する教育方針があり、卒業生の80%の生徒が推薦によって立教大学に進学しているといいます。, ちなみに父親の野村萬斎さんは筑波大学附属中学校・高等学校を経てから大学に進学しており、東京藝術大学の音楽学部邦楽科能楽専攻を卒業されています。, 狂言が好きだという野村裕基さんは、父親の野村萬斎さんを越える狂言師になるという発言を過去したことがあるため、大学には進学せずに狂言一筋の道を進んでいることも考えられましたが現在は現役の大学生のようですね。, 野村裕基さんは今後父親のようにテレビに出演する機会が増えて活躍の場が増えそうなので、そのときにでも現在の近況について何か話されることがあるかもしれませんね。, 野村萬斎さんの息子の野村裕基さんが通っていた学校で一番信憑性が高いのが小学校です。, 野村裕基さんが通っていた中学校、高校については正確な情報は今のところないようですが、小学校については確かな情報があるようです。, というのも立教小学校の記念行事で能楽鑑賞会が開催されたことがあり、学校のホームページにはその時のことが紹介されています。, そこには本校の保護者である観世清和氏と野村萬斎氏の全面的なご協力によりという文面と、能楽鑑賞会の舞台の写真が掲載されています。, その後小学校を卒業した後はエスカレーター式でそのまま立教中学へ進んだことが考えられます。, そして高校もそのまま立教高校に自然に進むことができるので、野村裕基さんは学校法人立教学院が運営する学校へ通われたことが予想されます。, しかしどこか他の学校へ通いたいという希望があったならば、他の学校へ通っていたこともありえますが、そのままスムーズに進学することができる学校へ通っていたと考える方が自然な流れではないかと思います。, 萬斎の息子さん、野村裕基さんはおじい様似だ。これは期待。おじい様、舞台から出てきた瞬間もうオーラがキラッキラだったよ。老境であの存在感。あたりに砂金が飛ぶような動きの美しさでびっくりした。 pic.twitter.com/qLvWYju7Ru, 野村裕基さんの年齢についてですが現在19歳であり、2019年の誕生日である10月9日を迎えると20歳になります。, 野村裕基さんが父親の野村萬斎さんと一緒に公文式のCMに出演したのは2017年春からとなります。, その際、野村萬斎さんの隣りに並ぶ野村裕基さんは背が高く、父親の野村萬斎さんの身長を越えていました。, 野村萬斎さんよりも少し高めの身長となりますので、野村裕基さんの身長は180cm越えていそうですね。, まだ正式な野村裕基さんの身長のプロフィールについては公表がされていないので、分かり次第こちらで紹介致します。, 続いて野村裕基さんは顔が小さい、首が長いという評判があるということについて調べてみました。, ちょっと野村萬斎さんの息子さんイケメン過ぎません!?!?!??? pic.twitter.com/5QPupGIpSU, 父親の野村萬斎さんとのCMの共演で一緒に並んでいたことから身長の高さだけでなく、顔が小さくて小顔であることも判明した野村裕基さん。, あどけなさが残るかわいらしい顔をしていますが、3歳から舞台に上がっているせいか大人びた印象を受けます。, 野村萬斎さんの息子ということもあり、その才能を見事に受け継いだサラブレッドで、小顔で高身長のイケメンである野村裕基さん。, 公文式のCMを見てみると体のラインが細いせいなのか?首が長く見えるような気がします。, 実は人の首の長さに関しては差はあまりないようで、見た目による印象が大きいといいます。, 首の長さの印象というのは姿勢が関係しており、姿勢が良いからこそ首が長く見えるというのです。, 日頃から猫背であるなど姿勢が悪くなると、首が前に出てくるため首は短く見えてしまうといいます。, 首の長さの印象を決めるのは姿勢の良し悪しであり、姿勢が良いということは体幹が鍛えられているということでもあります。, 野村裕基さんは日頃から姿勢が良いため、しっかりと鍛えられた強い体幹の持ち主であるということが見た目からも分かるのですね。, 舞台での美しい立ち姿や、素晴らしい動きができる体作りが徹底的にできているということですね。, 続いて野村萬斎さんの子供は何人いるのか?娘はさやで学校はお茶の水?という話題について見ていきます。, 野村萬斎さんの子供は何人いるのか?ということについてですが3人いて、娘が2人と息子が1人いるといいます。, 野村萬斎さんの子供ですが長女が野村彩也子(さやこ)さん、次女は野村彩加里(あかり)さんという名前で、野村裕基さんは長男になります。, 長女の野村彩也子さんと次女の野村彩加里さんについては一般人となりますので、名前以外の詳しい情報は出てきませんでした。, ただ野村裕基さんが中学2年生の時に、長女の野村彩也子さんが高校1年生だったので2歳差であるため、野村彩也子さんは現在21歳であるみたいですね。, また野村裕基さんと次女の野村彩加里さんは6歳差であるようなので、中学1年生になるのでしょうか。(2019年4月より中学2年生), 野村裕基さんが中学2年生の時に次女の野村彩加里さんは小学1年生であると野村萬斎さんは語っていました。, 野村萬斎さんの娘さんが通う学校についてはお茶の水や白百合学園という噂があるみたいですね。, 芸能人の娘さんということでお嬢様学校であるお茶の水や白百合学園といった学校に通っているイメージがついてしまったのかもしれませんね。, お茶の水や白百合学園に通っていることも考えられるかもしれませんが、野村萬斎さんの娘さんが実際に通う学校については本当のところは分かっていません。。, なので野村萬斎さんの娘さんが通う学校の詳細は不明であり、噂だけが漂っているみたいです。, 室町時代から続く伝統芸能である狂言の家に生まれ、由緒正しい家柄に育った狂言師である野村萬斎さんはどのような女性と結婚したのでしょうか。, 野村萬斎さんと野村千恵子さんは小学生の頃らの知り合いとのことで3歳年下の女性となります。, 野村萬斎さんはイケメンなので若い頃から女性にもてたと思いますが、嫁の千恵子さんは元キャビンアテンダントだったということから、スタイル抜群の美人であることが考えられ、美男美女のカップルだったのでしょうね。, 2人は1996年に結婚することとなり、野村萬斎さん30歳、嫁の千恵子さん27歳の時の結婚となります。, 嫁の千恵子さんについては一般人となるため詳しい情報は少なく、顔画像なども見当たりませんでした。, 野村萬斎さんは仕事は順調ですし、息子の野村裕基さんも立派な狂言師として成長しているようなので、3人の子供を育てた夫婦の仲、そして家族の仲も良好のように感じられますね。, 野村萬斎さんも4人兄弟の中で唯一の男の子である女系家系にて育ったことから、女性と話すのが落ち着くのだとか。, 祖父は六世野村万蔵、父は二世野村万作という2人の人間国宝が守る、能楽狂言方和泉流野村万蔵家の継承者として生まれてきた野村萬斎さん。, 野村萬斎さんは4人兄弟の一人息子で、姉が2人と妹が1人という女性が多い家庭で育ってきたといいます。, その時は曖昧な中でご褒美におもちゃがもらえたので嬉しい記憶があったようですが狂言について分かってくると、自分はなぜ狂言をやらなければいけないのか?という疑問や抵抗感が生じてきたといいます。, そして強い反抗心を持っていたという野村萬斎さんは、中学、高校の時にはバスケットボールやロックバンドに夢中になっていたといい、それが発散となり自己表現だったといいます。, 狂言師の家に生まれた宿命を受け入れられるようになったのは17歳で演じた「三番叟」で、狂言が優れた表現ツールであることに気づき、狂言の面白さを知ったからだといいます。, 幼い頃からの鍛錬で自然と体に身についてしまった狂言が自分の可能性を広げてくれる力となって自由を与えてくれたのではないでしょうか。, 狂言師として生きていくことを選んだ野村萬斎さんは東京藝術大学の音楽学部邦楽科能楽専攻を卒業すると、1994年に萬斎を襲名します。, また狂言の世界だけでなくドラマや映画、舞台などで活躍の場を広げると、俳優としてもブレイク。, 野村裕基さんが3歳の初舞台で「靱猿」を演じた時は、野村萬斎さんは自身が3歳の頃に父親が演じていた役である猿曳役を務めました。, この時、野村萬斎さんはこれから狂言の道へ進むこととなる息子が自分と同じように苦労してしまうのか、辛い運命を与えているなと思ってしまったことから、一筋の涙を流してしまいます。, 日々苦しい稽古を課せられ苦しむ野村裕基さんは小学生になると「なぜ自分は狂言をやらなければならないのか。」父親の野村萬斎さんに訪ねます。, なぜ狂言をやらなきゃいけないのか、やる必要があるのか考えながらやっていて、証明していくしかないという野村萬斎さん。, 跡取りだからと言ったって自分で考えるしかなく、野村萬斎さん自身もなんでやんなきゃいけないのかと思ってる節があるというのです。, 誰にも頼ることはできず、自分で悩んで自ら答えを探る孤独な時間を費えた先に理解することができるのかもしれません。, 野村裕基さんは小学生の頃はクラッシク音楽の作曲家か指揮者になりたかったといいます。, しかし父、野村萬斎さんと同じく17歳のときに「三番叟」を初めて演じたことがターニングポイントとなり、狂言を自然にやりたい気持ちが目覚めたといいます。, 大人となったことで新たに声代わり後の発声を鍛えたり、体の使い方の課題があったりと3歳の頃からずっとやってきた狂言ですが、まだまだレベルアップし進化するための成長の余地があるという野村裕基さん。, また16歳の頃には「伝えていかなければならない家に生まれたものとして、命にかえてもやっていかなくてはならない」と語っており、狂言師としての道を歩み伝統を継承する覚悟と決意がすでにあることを示していました。, 16歳にしてこのような言葉を口にすることができるその覚悟から、脈々と受け継がれる伝統芸能のすごさが感じられました。, 【万作の会ホームページ かわら版更新!】1/18(金)開催「第85回野村狂言座」公演 当日券情報【1/17(木)の回は完売しました】:当日券は公演当日18時より、会場・宝生能楽堂にて販売します。事前のご予約は万作の会のお電話で承りますのでご利用ください。詳しくは→ https://t.co/qWME89XvAb pic.twitter.com/bWIRRKC9o3, — 野村萬斎@狂言ござる乃座3/20・23 (@mansai_gozaru) 2019年1月16日, さすが、オシャレで洗練されてらっしゃる美しき三世代✨#野村万作 #野村萬斎#野村裕基 pic.twitter.com/4grMHkgOt6, 野村萬斎さんの息子の野村裕基さんは現在大学生で、大学に通いながら狂言の稽古に励むハードな毎日を送っています。, 小学校は立教小学校に通っていたことから、中学、高校、大学も学校法人立教学院が運営する学校へ通っていたことが噂されています。, 高身長で顔が小さくてお父さん譲りのイケメンであり、強い意志と精神力を持ち、才能も経験も豊富な野村裕基さん。, まだまだ若い野村裕基さんですが将来、父親の野村萬斎さんのような活躍される姿が期待されますね。, 伝統芸能という世界に身を置きながらも、たくさんの未知なる可能性が広がる野村裕基さんの今後が楽しみです。