で販売しております。 ※説明する順は市場に出た順としています。, この0w-16というSAE粘度番号で最も早くマーケットに登場したエンジンオイルです(※車メーカーの初充填油は除く)。で、wikiとかで調べると「化学合成油の概念を変えた」とか書いてありますが、カストロールが闇というかグレーゾーンを作ったといっても過言ではありません。もともとこの”全合成油”は”100%化学合成油”って表記されていたくらいですからね。なので、全合成油って記載があってもベースオイルはグループ3の鉱物油ですから、そこんとこお間違えないように。ってか、本当に100%化学合成油だったら量販店でさえあんな安い価格で販売できないし!, #2.標題の商品で使用されているベースオイルはAPIにおける5つに分類されたグループのどこに該当するのか?, という事で、やはりカストロールもグループ3に該当するベースオイルを使用しているようですね。そして後述にもあるフル合成と全合成は同義語という事も確定いたしましたので、ここに記させていただきます。, 石油業界最大手が販売する0w-16。ここではベースオイルをシンセティックって呼んでるみたいですね(4L缶にSynthetic)って記載があるし。, しかも「APIで5つに分類されているうちの何番のグループに該当しますか?(一部省略)」っていう質問に対して, 添付したエンジン油のAPI基油分類では、グループⅢに当てはめるしかございません。しかしグループⅣ(ポリーα-オレフィン)の粘度指数126~128と比較し、WBASE(弊社の基油の名前)という粘度指数が140を超える超高粘度指数基油を用いています。合成油を凌ぐグループⅢ基油になるでしょう。, っていう丁寧な、でもグループ3には属してるけど他とは違うよ!ってアピールも入っていて、しかもわざわざAPI基油分類の表までPDFで添付してくれるという手厚いメールでした。, ってことは鉱物油と化学合成油を混ぜたものなんだけど、でもグループ3なら鉱物油のはずなのさ。で、気になったのがさっきのメールに最後書いてあった, 確かにグループ分けすると3なんだけど、粘土指数的にはグループ4なんだわ。っていうニュアンスにもとれるので粘土指数的にグループ4の化学合成油に分類されるんだけど、定義的にはグループ3の鉱物油に分類される=色んな意味が混ざっているので(定義的)部分合成油なのかな?と思います。, カストロールとENEOSは知ってたけど、Mobileからも0w-16が出ているのは今回調べていくうちに知りました。, Mobil Super 3000 0W-16 のベースオイルは合成油になっております。, で、合成油といっているのでグループ3なんでしょう。4L缶にもENEOSと同様syntheticって記載あるし。, でもMobileに関しては本当に情報が発見できなかったので、先程の問い合わせに「こちらの商品は部分合成油の分類で宜しかったでしょうか?」っていう文面を加えたんですが、そこに関しては言及なし。, 実際、ENEOSと同じ表記のsyntheticなんですが、ベースオイルもENEOSばりの高品質なのが入ってるんですかね?, カストロールが昨年4月、JXが昨年10月、Mobileが今年の7月なので、周回遅れでの販売スタートです。, “海賊と呼ばれた男”を読んだことがある方はわかると思いますが、出光興産という会社はもともと満州鉄道の潤滑油で名を挙げた会社なので、新しい規格のエンジンオイル開発で後れをとったのはマークを掲げている身としては残念ではあります。, そっか、結構後出しだったにも変わらず、他と同等かという少し残念な気持ちになりました。, ちなみに、問合せから一度最寄りの販売拠点に連絡がいって、そっから返事がくるという流れでした。それでも4時間で返信くるんだから、ある意味スムーズかも。, で、4L缶に Fully Syntheticって書いてあるから、フル合成なんだな!って思って缶を調べたら, たぶん Fully Synthetic を フル合成って訳すのか全合成って訳すのかの違いな気がします。, メールとはいえ、問合せとはいえ、しっかり営業された感がありましたし、文面からも他とは違うよ!っていう好印象を受けたのは事実です。, ただ、カストロール・出光という Fully Synthetic と記載されているものと、ENEOS・MobileのようにSyntheticのみが記載されている場合があるので、そこに関してはもしかしたら差があるのかもしれません。, でも、今回のこのブログを書くに際して、0w-16ってというかエンジンオイルって奥が深いなぁと改めて感じましたし、色々と闇な部分も見ることができたりして個人的にはとてもいい経験をしました。, もちろん出光興産の看板を掲げているので、弊社で取り扱っている0w-16は今回紹介させていただいた, また弊社では、これらエンジンオイルを取り扱う出光興産認定のゼプロマイスターという資格をもったスタッフが全てのガソリンスタンドに常駐しております。, また交換する際はその効果を最大限体感していただきたいので、フラッシングやオイルエレメントの交換もおススメいたします!, また現在、今関商会ではガソリンスタンドとしての営業だけでなく、車検・一般整備・持込み作業にも力を入れております。, GooPitを経由していただければ、amazonなどでお客様自身が購入いただいたパーツやタイヤなどの取り付けを積極的に行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。, またガソリンスタンド事業以外にもバッティングセンターや模型店なども運営しておりますので、御来店いただければ幸いです。. 10w-30指定車に0w-20を入れてみた感想 2016/5/18 2016/5/18 エンジン 僕も昔FD3Sに乗っていた頃は、毎回違ったオイルを入れてそのフィーリングの違いなどを楽しんでいました。

The following two tabs change content below. 会社ではSS現場やブログ、Facebook、instagram等、SNSの更新も行っています。. 2児の父でもあります。 【激安給油したい人必見】川崎の宿河原給油所(出光系)で今後地域最安値で給油できるようになるイベント開催中, 【車検月が11月〜3月の方必見】浜町給油所で車検を予約・実施をするとnanacoギフト2000円分プレゼント!, エルニーニョ現象とラニーニャ現象の違いとは!?そして2017年以来のラニーニャ現象で今年の冬は寒くなりそうだ!. 3000シリーズには0W-16や0W-20の粘度が設定されていて、2000シリーズには5W-30や10W-40の硬さが用意されていて、60,000km以上走った車におすすめするハイマイレージもあります。 IT'S LIQUID ENGINEERING. MAGNATEC Hybridはエンジンを長期間にわたって良いコンディションを維持することができます。, 一般のエンジンオイルがエンジン保護性能を発揮するに は、ある一定以上の温度まで暖められることが必要です。しかし、交差点等で停車中もエンジンの停止と始動を繰り返すハイブリッド車やアイドリングストップ 機構搭載車は、エンジンの温度が上がりにくいため、エンジンオイルの温度もこれらの機構を搭載していない車に比べて最大で40℃程度低くなります。 1,730円/L . 加えてベースオイルに低温流動性に優れた全合成油を採用する事によって、エンジン始動時は勿論エンジンオイルの温度が低い状態においてもエンジン内部の金属面の摩耗を劇的に減らしエンジンを保護します。 一般的にエンジンオイルはある一定の温度まで温まらないとその性能を発揮しない性質があります。 All Rights Reserved. MAGNATEC Hybridは、インテリジェント分子が磁石のようにエンジン内に吸着し強力な保護膜を形成します。加えて、ベースオイルに低温流動性に優れた全合成油を採用することで、エンジン始動時は勿論、エンジンオイルの温度が低い状態の走行においても、エンジン内部の金属面の摩耗を劇的に抑制し、エンジンを確実に保護します。従って、エンジンを長時間にわたって良いコンディションに維持することができます。, ハイブリッド車やアイドリングストップ車のエンジンコンディションを維持し、快適なドライブを実現します。, ハイブリッド車やアイドリングストップ車だけでなく、一般の0W-16推奨車にも最適です。, ハイブリッド車やアイドリングストップ車だけでなく、一般の0W-20推奨車にも最適です。. の最後に出光興産からやっと0w-16のエンジンオイルが出たよー!!って事を書いたんですけど、すでに3社ほど0w-16を販売している元売り含むオイルメーカーがあったので比較してみました。, 私自身としてもそれぞれのスペックなども調べたんですが、ベースオイルというエンジンオイルの優劣に大きく関係してくるオイルのデータが公表されていないメーカーもあったので思い切って各社に問い合わせてみました。(公平を期すために出光興産にも問い合わせてみました), ちなみに企業が違うとはいえ質問内容は全く同じ文章でも、その対応に関しても色々と思う事もあったので、それも比較してみました(笑), あと色々とベースオイルについて調べているうちに闇を知ってしまったんですが、その前にまずこちらの表をご覧ください。, このそれぞれのベースオイルに色々と添加剤を混ぜてエンジンオイルなどを作製するんですが、こっからが闇, 日本では化学合成油の定義がないため、グループ3基油を用いたエンジンオイルは、会社によって「鉱物油」として売られたり、あるいは「化学合成油」で売られていたりして統一されていない。

IT'S MORE THAN JUST OIL. 大学卒業後、出光興産(株)の東海支店にてガソリンスタンドの現場から販売促進課、工業用潤滑油課、販売店担当などを経て退社。 もちろん出光興産の看板を掲げているので、弊社で取り扱っている0w-16は今回紹介させていただいた . エンジンオイルとは?自分でエンジンオイルを選ぶ時のおすすめと交換時期(目安・距離), ヴェゼルのフルモデルチェンジは2021年5月頃か 1.0Lターボやe:HEVハイブリッド搭載, ミニバンタイプの外車ランキングトップ11 日本でも乗りやすいサイズの人気車種を厳選. Copyright © IMAZEKI SHOKAI. 0W-30と10W-30の40℃での動粘度はむしろ拮抗しています。100℃での動粘度は0W-30や5W-30のほうが高いです。これでも10W-30指定車に対して5W-30や0W-30が危険だと思えますか? カストロールはクッキー(および同等の技術)を使用し、本サイトのパフォーマンスに関する情報を収集、分析しています。また、クッキーの使用により、当社および第三者はお客様が同一のオンラインネットワーク(ソーシャルネットワークを含む)上で当社サイトおよび第三者のウェブサイトにアクセスした際、お客様に合わせた広告を表示させる場合がございます。「同意」をクリックすると、クッキーの使用に同意したものとみなされます。もし同意いただけない場合、あるいはさらに詳しい情報をご覧になりたい場合は、表示されているリンクをクリックすることでクッキーの設定を変更することができます。. 冷間時のクラスは、 0W、5W、10W、15W、20W、25Wの6段階あり、 温間時のクラスは、 20 、30、40、50、60の5段階あります。 ( 一部、オイルメーカーでは正式な試験を通過はしていないものの、70相当の ものもあるようです。) この0Wや20の数字が大きいほど粘度が … 趣味はNFL鑑賞と筋トレ 【オイル交換する前に!】自分の車に合ったオイルはなんなのか?知って得するエン... これまでエンジンオイルの話を2回ほどしてきました。    この2つでだいたいエンジンオイルの役割だとか交換目安について理解して戴けたかと思います。 で、じゃあ自分の車に合ったエンジンオイルってどうやって判断するの?っていうと、&... 1952年創業の今関商会の三代目。 エコメダリスト 0w-16 . エンジンオイルのブランドはたくさんあり、鉱物油や化学合成油などクラスによっても分けられていて、どれを入れればいいのか迷いますよね。ほかにもエンジンオイルには粘度が設定されていて、車種ごとに合うものを入れなければなりません。, エンジンオイルには鉱物・部分合成・化学合成の規格があり、それぞれ性能や値段が違います。各メーカーや車種ごとにエンジンオイル交換時期が決められていますが、どのエンジンオイルを入れればいいのでしょうか?, カー用品店へ行くと自動車メーカーの純正オイルもラインナップしていますが、エネオスやシェル・モービルなどの石油メーカー、カストロールやワコーズなどのケミカルメーカーなどからもエンジンオイルはラインナップしています。, 化学合成油は性能が高いが値段も高い、鉱物油は必要十分な性能で価格も安いなど、オイルのクラスによっても分けられていて、どれを使えばいいのか迷います。そこで、クラスごとの人気オイルを紹介します!エンジンオイルの相性はドライバーによって様々ですので、色々なオイルを試してみて運転フィーリングが自分に合うものを使っていけばいいと考えます。, 自分の車に合うオイルは、取り扱い説明書にメーカーオイルの品名と硬さ(0W-20など)が記載されているため、参考にして選ぶといいです。さっそく、どのようなクラスごとにどのようなオイルがあるのかチェックしていきましょう。, カストロールとモービルの全合成油であるカストロールエッジとモービル1は、どちらも人気のあるオイル, エンジンオイルの中でも化学合成油は最も高い性能を要求され、満たしたものだけが化学合成油・全合成油と呼ばれます。洗浄性能や燃費性能は3種類の中でも1番いいと言われていて、価格帯も性能によるため高い傾向にあります。石油メーカーや純正オイルから化学合成油をチェックしていきましょう。, TAKUMIはプロのドライバーの意見や実験データ等を積極的に取り入れてエンジンオイルの商品力を強化しているメーカー。同社のハイパフォーマンスモデルである「HIGH QUALITY series」は、SAE粘度の異なる5タイプ(5w-20/5w-30/5W-40/10W-30/10W-40)の商品をラインナップしています。, 「HIGH QUALITY series」は、ベースオイルHIVIを採用してエンジンオイルに求められる湿潤・冷却・密封性能などを高水準化させて、加速フィーリングや静粛性能を引き上げます。, エネオス独自の技術を盛り込んだ最高のエンジンオイルであるサスティナは、全国各地にあるエネオスのガソリンスタンドでオイル交換することができます。省燃費車向けの0W-20のほかにも、5W-20や5W-30もラインナップしていて、サーキット向けの0W-50もラインナップしています。, 「カストロールの香り」で有名な、ヒマシ油のカストロールにラインナップしている全合成油がエッジです。最も柔らかい0W-16からスポーツ走行に最適な10W-60までラインナップしていて、車の性能や省燃費性に合わせて選ぶことができます。, 出光と統合し、出光昭和シェルとなった貝殻マークのガソリンスタンドの昭和シェルでは、シェルヒリックスHX7と呼ばれるエンジンオイルがあります。ベースオイルに超後年度指数の化学合成油を使っていて、洗浄性能やエンジン保護性能のほかに、燃費性能も高めてくれます。, モービル1は、SUVやスポーツカーなど過酷な環境で酷使されるエンジンの性能を守ってきた実績のあるオイルで、とても評判もいいエンジンオイルです。省燃費車向けの0W-16や0W-20のほかにも、5W-50の超高性能オイルが揃っています。, トヨタ純正オイルのキャッスルは、それぞれのトヨタ車に適合するよう開発されたガソリンエンジンオイルです。2017年には0W-16と0W-20のエンジンオイルを改良し、鉱物油ベースから化学合成油ベースになっていて燃費性能もアップしています。, ホンダがラインナップするエンジンオイルであるウルトラオイルからは、ハイパワーエンジンに最適な化学合成オイルであるゴールドがあります。硬さは5W-40である程度の高温になってもオイルとしての性能を保ちます。, スズキの純正オイルであるエクスターFはSN/GF-5の規格で作られており、製造工場で使用しているエンジンオイルと同等の性能を持っています。スズキのエンジン用に開発された潤滑油であり、摩耗調整剤と呼ばれる添加剤を使い、0W-20と5W-30の種類が用意されています。, スバル純正のスタンダードオイルは、エコ性能の高い0W-20のオイルでも化学合成ベースで作られていて、洗浄性能がとても高くなっています。粘度は0W-20で省燃費な車に適合するオイルです。低温始動性も良く、寒冷地でもエンジンのかかりがいいでしょう。, 日産純正オイルの化学合成油がストロングセーブXと呼ばれる油脂で、SN規格に対応しておりエコ性能はもちろん、エンジン保護性能や洗浄性能も高いレベルで実現しています。日産車に合わせて作られているため、燃費性能のいい日産の車にピッタリのエンジンオイルです。, エンジンオイルの種類の中でも、鉱物油ベースのものはオイルとしての必要な性能を満たていて、価格帯も化学合成や部分合成に比べて安価な傾向にある、スタンダードなオイルです。レトロカーや旧車には化学合成オイルよりも鉱物油のほうが相性が良く、オイル漏れの心配も少なくなります。, SAE粘度10W-40がラインナップするTAKUMIの「STANDARD series」は、安定感の伴う鉱物油をベースオイルとして採用し、パッキン等のパーツへのダメージを与えにくい添加剤を配合させます。, 「STANDARD series」は、現行車が搭載するエンジンよりもピストンの隙間が大きく設定されているエンジンを積載している旧型車などを意識した成分が配合されています。粘度は硬めに設定してある本製品を利用すれば、年式の古いタイプの車に搭載されているエンジンの動作性能を持続化できます。, カストロールが販売するスタンダードオイルのGTX DCターボは、粘度が10W-30のエンジンオイルで20年以上も販売されているロングセラー商品です。ガソリン車だけではなくディーゼル車にも使えるオールマイティなエンジンオイルです。, エネオスのエンジンオイルの中でもリーズナブルな鉱物油は、エネオスモーターオイルと呼ばれる油で10W-30の硬さがラインナップしています。化学合成オイルのサスティナでは1Lあたり2,000円以上の価格帯ですが、スタンダードオイルのため、1Lあたりの費用も半額以下に抑えられます。, モービルスーパーの中でも価格帯の安い1000シリーズは、鉱物油の粘度にありがちな10W-30だけではなく、柔らかめの0W-20や5W-30も取り揃えていて幅広いニーズに応えてくれます。耐摩耗性も高いため、走りこんだエンジンでも性能を発揮してくれるでしょう。, 部分合成オイルは鉱物油と化学合成油をブレンドしたエンジンオイルで、酸化しやすい鉱物油の弱点を補っていたり、燃費性能アップや洗浄性能があがっているエンジンオイルのことを指します。鉱物油より価格帯は高いですが、全合成油よりはコストパフォーマンスに優れていて、エンジンオイルとしての性能も申し分ありません。, カストロールの部分合成油であるマグナテックは、省燃費性能だけではなく耐酸化性能も高めているため、長い期間使っていても性能を保ってくれるエンジンオイルです。通常のマグナテックのほかに、ハイブリッド車やアイドリングストップ車向けのマグナテックハイブリッド、SUV向けのマグナテックSUVがあります。, エネオスの部分合成油であるファインモーターオイルは、エコカーに推奨される0W-16から欧州車などに使われる5W-40まで、幅広い粘度を揃えていて全国に展開しているエネオスでオイル交換ができるため、住む地域が変わっても同じオイルを入れることができます。, モービルスーパーの部分合成油にはターボ車や欧州車・過走行車におすすめの2000シリーズや、エコカー向けの3000シリーズがあります。3000シリーズには0W-16や0W-20の粘度が設定されていて、2000シリーズには5W-30や10W-40の硬さが用意されていて、60,000km以上走った車におすすめするハイマイレージもあります。, ディーゼルエンジンはガソリンエンジンと違い、スパークプラグを持たず圧縮した際にパワーを得るエンジンで、燃費もよくトルクもありますが、不完全燃焼によりススがたまりやすいという欠点があります。その汚れを落とす役割を持つのが、洗浄能力の高いディーゼル専用エンジンオイルです。, メーカー純正オイルのほかに、どのブランドがディーゼル専用オイルをラインナップしているのでしょうか?, ディーゼル微粒子捕集フィルター(DPF触媒)を搭載する車両に対しても使用可能な「CLEAN DIESEL series」は、SAE粘度0W-30/5W-30/10W-40/15W-40等の各地域の気候条件に適した商品をラインナップしています。, TAKUMIが独自開発した添加剤を配合させる事で、洗浄効果などを向上させている本製品を使用すれば、更なる低燃費化とロングライフ化が実現されます。, カストロールのディーゼルエンジンオイルは、部分合成油のマグナテックと鉱物油のGTXにラインナップしています。粘度はマグナテックが10W-40、GTXが10W-30に設定されていて、マグナテックのほうがより高い温度でもオイルとしての性能を保ってくれます。, エネオスのディーゼルオイルは2種類用意されていて、クリーンディーゼルエンジンに搭載されている浄化装置のDPFを装備している車両には5W-30の硬さがおすすめで、昔ながらのDPFを搭載しないディーゼル車には10W-30がおすすめです。, マツダのクリーンディーゼル技術であるスカイアクティブDエンジンにピッタリのエンジンオイルが、ディーゼルオイルエクストラSKYACTIV-Dです。0W-30と0W-20がラインアップしていて、車種によって推奨されているオイル粘度が違うためしっかりとチェックしておく必要があります。, 日産のディーゼルエンジンは商用バンであるNV350キャラバンやアトラスなどのトラックに採用されていて、S21スペシャルはモリブデンを配合し燃費性能などもアップさせたプレミアムな部分合成オイルです。燃費性能だけではなく騒音も抑えるため、ガソリン車に比べて音が大きいディーゼル車にピッタリのオイルです。, ガルフのディーゼルオイルは乗用車向けディーゼルオイルの規格であるDL-1に適合し、粘度も昔ながらのディーゼルエンジンにも最適の5W-30で作られています。もちろんDPF搭載車にも対応しているため、最新のクリーンディーゼルエンジンを搭載した車種にも安心して使用できます。, エンジンオイルには、化学合成油(全合成)・部分合成油・鉱物油と3種類のクラスがあり、化学合成に近いほど高性能・高価格になる傾向があります。また、クラスだけではなく粘度も関係していて、最新のエコカーには0W-16のオイルがおすすめですが、過走行の車両や少し古い車では、5W-30のほうがエンジンに優しい場合もあります。, 基本的には、車種ごとにある説明書に記載されている純正オイルや粘度に沿ったものであればトラブルは起きにくいので、しっかりとチェックしてみてください。, エンジンオイルごとに特徴がありますので、オイル交換時期になったらオイルのブランドを変えてみるなど、自分の運転フィーリングに合ったオイルを探してみるのも楽しみの1つです。色々なエンジンオイルを試し、お気に入りのオイルを探してみてください。.