通算EV2.73bb/100hand、初期と比較するとだいぶマシになったと思います。 2nlZoomAnteありになってやりずらくなったなと思っていたら、またAnteなしになってた。いずれAnteありがベースになるのかもしれませんね。 まったくもって上達している気がしない。何も考えずただプレイしている感じが否めないので、意識改革が必要そうだが何を考えるべきなのかがよくわからない。できることは強いハンドが出来たらしっかりベットやレイズすることと大きなベットや強いアクションには大人しくフォールドするという事くらい…, 3万ハンド到達。 EP>BTN>MP>COと収支バランスが悪いらしい。通常だとBTN>CO>MP>EPとなるはずなので、レイトポジションで参加しすぎか余計なことをして収支を下げている模様。, 6万ハンド到達。 今年初めから本格的に打ち始めた100NLzoomが今年で20万ハンド到達した。途中からspinやMTTも並行して打っていたのでだいぶペースは遅れたものの20万ハンドは消化できた。成績はトータ … →ポーカー教室をAmazonで見る. プラス域になったものの100handあたりの収支は1bb未満(どんなゲームでもそうだろうけど勝つって本当に難しいことなんだなと痛感) 初期の頃は推奨されているプリプロップのレンジにこだわりすぎていた気がします。堅くプレイすればなんとかなると考えていましたが、プリフロップのレンジなどある程度適当でも問題なくて、フロップ以降のアクションを学ぶことが大切(難しい)なのだと。 日本国内でこそあまり知名度はないものの、海外では相当知名度が高いのがこのオンラインポーカー。, オンラインでポーカーをプレイして、生計をたてているプロのプレイヤーも結構たくさん存在します。, 今回は、そんな夢のようなオンラインポーカーについて、詳細に解説していきたいと思います!, オンラインポーカーといってもピンからキリまであるわけですが、今回は現実世界のお金をかけてプレイする、一般的なオンラインポーカーについて解説していきたいと思います。, しかし、オンラインのポーカーでは、ノーリミットホールデム(NLH)やポットリミットオマハ(PLO)などの日本のポーカーとはちょっと違ったルールが主流です。, そのため、基本的にオンラインポーカーといったらノーリミットテキサスホールデムというルールのことを指すことが多いです。, ※「ノーリミット…なんだって?」って方もご安心ください、別にルールなんて後からいくらでも覚えられます。, 皆さんが思い浮かべるであろうドローポーカーに比べると、運の要素が小さく、実力の要素が大きいのが大きな特徴です。, 日本国内でこそ、オンラインでポーカーをプレイしている人なんてそんなに見かけないかもしれません。, が、世界では相当競技人口も多く、最大手のサイトだと同時接続10万人以上は当たり前といった人気っぷり。, 日本で結構人気のあるオンラインゲームの同時接続の人数が1万人くらいだと考えると、凄い人数ですよね。, さて、恐らくこの記事を読んでいる方の多くが一番気になるであろうことが、稼げるか稼げないか、ということ。, が、簡単に大儲けできるかと言われれば、首を傾げざるを得ませんし、赤字のプレイヤーも決して少なくないのは事実です。, が、最初に入金したときは2000円くらい無くなってへこみましたし、数日間で2,3万円は溶かしたりもしています。, ただし確実にいえるのが、一般的な他のギャンブルとは違って、実力さえ身につければ、わりと安定して稼ぐことが可能だということです。, もちろん、中には数百万円単位でお金をかけているような、世界最高峰のプレイヤー達もいますが。, 「ポーカーのルールなんて全然知らん!」みたいな人でも、1ヶ月目から利益を上げる実力を身につけることも可能でしょう。(本当にその人次第ではありますが), 普通カジノのゲームなどの賭け事というのは、必ず運営側であるカジノが儲かるようにできています。, まず、対戦する相手はディーラーと言われるカジノの職員…ではなく同じお客さんである他のプレイヤーです。, スロットや、ルーレットやブラックジャックなどは、カジノ側の機械やディーラーを相手に戦うわけです。, これが、ポーカーの場合は、自分と同じプレイヤーと賭け金を出しあって、勝った方が貰うというシステムになります。, その代わりに、それでは運営側のカジノは全く儲からないので、プレイするときに少し手数料を支払います。, でも、ポーカーって実力が強く反映されるゲームだから、手数料以上の金額を勝ち取ることはそこまで難しくないんだ。, そのため、他のプレイヤーより強ければ稼げるが、他のプレイヤーより弱ければ稼げない、という単純な構図が存在するわけです。, ここまでの説明では、「オンラインポーカーは稼げるぜ!」みたいなことしか話していませんでしたが、当然プレイする上で色々とリスクや面倒な点もあります。, これは、あなたがどんなにポーカーが上手いプレイヤーであってもある程度は覚悟が必要です。, ただし、実力さえあれば1カ月以上の長期的な目ではあまり負けることはないでしょう。(ゲームの種類にもよりますが), 逆にいえば、実力がなければまず間違いなくお金を減らすことになるので、ある程度ポーカーについて学習する必要があります。, つまり、勝つためにはポーカーの実力を身につける学習と、ある程度はツイてない時に揺れない精神も必要になってくる、ということです。, そのため、「手っ取り早くギャンブルで大金をかせいでやろう!」という方にはポーカーはあまり向いていないでしょう。, 次に注意すべきなのが、ほとんどのポーカーサイトが海外のサイトであり、ポーカーに関する日本語の情報は少ないということです。, もちろん、大手のサイトに登録する分にはそんなに困ることもありませんが、とんでもなくマイナーなサイトであったりすると英語ができなくて苦労することはあるでしょう。, 入金の際も、基本的にどのサイトも日本のクレジットカードは使えないので、支払いサービスを経由する必要があるのが若干手間です。, オンラインポーカーのできる英語圏のプレイヤーに比べると、日本人は少しその辺りで損をすることになります。, ただし、「英語ができないとポーカーはできない」ということは一切なく、大手のポーカーサイトは日本語に対応しているので、そこまで心配する必要はないとは思います。, さて、具体的にどうやってオンラインポーカーで稼げるようになるまでに至るか、についてですが…, 色々なサイトがありますが、最初に登録するならポーカースターズがおすすめです。(後でまた詳しく紹介します), しばらくは、ルールを把握するために、現金ではなくプレイマネーでお試しプレイをしましょう。なんとなくルールを把握したら、初心者向けの書籍でポーカーの基礎を学習していくのがおすすめです。, 本で学んだことをキャッシュゲームやフリーロールでうまくアウトプットできれば、徐々に利益がでるようになってくると思います。, 最大手なだけあって、スマホ版にしてもPC版にしてもとにかく見やすい&使いやすいので、快適に楽しくプレイできます。, 888ポーカーは、大手ポーカーサイトの一つです。規模でこそポーカースターズには劣るものの、プレイヤーのレベルが比較的低いので、稼ぎやすいです。, 日本語対応こそしていないものの、かなり使いやすいソフトウェアなど、プレイ環境はいいです。, ただし、実はこのサイト私自身あんまり使ってないので、色々不明瞭なところがあります(), 「じゃあ紹介すんな!」と総ツッコミを受けそうですが、ぐうの音もでませんね(^o^;), あんまり使ってない理由としては、まず日本語に対応していないことがあり、英語のできない私にとってはそこも一つの障壁になっています。, ただし、プレイヤーのレベルはそこまで高くはなく(低いというわけでもないが)、なおかつUIデザインも綺麗という意味では、ポーカースターズと888ポーカーの良いとこ取りともいえます。, 他のサイトと併用して、大規模トーナメント(MTT)に参加したりする分には悪くない選択肢なのではないでしょうか。, 最低限英語のできるプレイヤーであれば、問題もなく快適にプレイできるサイトかと思います。, ただ、”とにかく手っ取り早く稼ぎたいんじゃあ!"っていう人には、ポーカースターズはあんまりおすすめできないかも。, PartyPokerは、1サイトじゃ満足できない上級者が他のサイトと併用するといいんじゃないかな。, そのため、学習する際は必ず正しい情報に触れて、正しい知識を身につける必要があります。, 特に、日本語に訳されている洋書は、海外で一定の評価を得た本なので、わりと内容はしっかりしています。, KindleUnlimitedに参加すると、有名どころのポーカー本は、全て無料で読めるので、ちゃんと勉強したいならほぼ必須です。, 30日無料体験を消費していない方は、とりあえずKindleUnlimitedでこの後紹介する本を読んでみることをおすすめします。, ネット上でもポーカーの情報は手にいれることができますが、結構な頻度で間違った情報や、今は役に立たない古い情報に触れることになります。, それらの情報を取捨選択できる中級者以上のプレイヤーになったら、本以外の方法で、知識を身につけることも検討してみると良いでしょう。, ただのルール解説本かと思いきや、ポーカーの本質的な部分まで踏み込んで解説されています。, 非常に残念なことに、肝心のルール解説部分は少々分かりづらいので、先にポーカーを体験プレイしてみてから読む方が吉。, 軽くプレイをしてみた後で、用語を覚える目的でサラッと流し読みするのがおすすめです。, オンラインではなく実際のライブポーカーの話がメインですが、海外トーナメントの話など読み物としても面白かったです。, 入門編・実践編・デジタルポーカー編とありますが、全て読めば脱初心者に十分な知識が身につくと思います。, ただし、入門編の時点で結構ポーカー用語が出てくるので、完全な初心者が読もうとすると、少し苦労するかもしれません。, KindleUnlimitedで全部無料なので一気に読んでしまうことをおすすめします。, が、もしもそれが無理なら、初心者は入門編、中級者以上はデジタルポーカー編だけでも読んでおきましょう。, 主にオッズの概念などの数学的なアプローチから、「どうしてこうするの?」を学べる本です。, MDFなど、トッププロ達が重要視するGTO(ゲーム理論的最適化)に通ずる考え方を学べるので、絶対に読んでおいて損はないです。, ある程度ポーカーができる人向けにはなりますが、内容はかなり面白いと思います。ただ、少し偏った意見も含むので注意。, ポーカーの基礎を学んだ上で、トーナメントをやりたいと思うことがあれば、この本は絶対に読んでおきましょう。, テキサスホールデムには、大きくわけてトーナメントとキャッシュの2種類のゲームがあります。, オンラインの場合、トーナメントはキャッシュに比べレベルが低いことが多いのもあり、楽しく稼ぎたい方にはトーナメントがおすすめです。, トーナメントにおいて重要なバブルファクターやICM等の概念を理解することができます。, まずポーカーの本は、普通に買うと結構な値段がするので、何度も言うようですがKindleUnlimitedで読むのが断然おすすめです。, KindleUnlimitedは、電子書籍読み放題サービスで、Amazonのアカウントさえあれば利用することができます。, 初めて使う方は、今お使いのPCやスマホで先ほど紹介した本が、今すぐタダで読めます。, とりあえず、気楽に流し読みをしてみて、なんとなくの内容を把握した後で、ポーカーをプレイしてみる。, そして、プレイしている中で気になる部分があれば、適時本を読み返してみる、というのがよいでしょう。, あとは、もしかしたら何冊も本を読んでいると、「これは前読んだ本とは違うことを言っているぞぉ!」みたいな違和感を感じることがあるかもしれません。, 理由は、ポーカーというゲームの性質上、絶対の正解のプレイというのは存在しないからです。, そういう場合は、とりあえずどっちの意見も頭のなかに留めておき、自分が気に入った方を採用するといいと思います。, ポーカーサイトに入金し、実際にプレイする段階になったら、どのゲームをプレイすればいいか迷うと思います。, まずはキャッシュゲームのfastポーカー(SnapやZoom)をプレイするのがおすすめです。, ただし、プレイマネーではあまりにもプレイヤーのレベルが低いため、基本的にルールや操作を理解できたら、もうやめて良いです。, サイトによっては、結構無料で参加できるトーナメント(フリーロール)もやっているので、これに参加するのも最初はおすすめ。, 私が、ポーカーを初めたばかりのときはとりあえず本(フィルゴードンの入門編)を読んで学習しました。, が、一番下のレート(ポーカースターズの2nlzoom)ですら全然勝てず、最初に入金した$20が気づいたら底をついたのは記憶に新しいです。, しかし、再度本を読み返してみたり、とにかく冷静に落ち着いてプレイすることを心がけるようにしてから、少しずつ成績が向上しました。, もっと上手い人たちは、それこそ仕事にできるくらい稼ぐ人もいるくらいだから、夢があるよね。, このことから考えると、私の場合はポーカー歴1カ月くらいで、一応ポーカーで稼ぐことができる程度のスキルを身につけることができたと思います。, ただ、損したときや大勝したときに、焦ったり調子に乗ったりして、掛け金を増やすのだけは逆効果です。, あまり「手っ取り早く稼ごう」という意識は持たない方が、結果が出るのは早いでしょう。, プレイマネーである程度操作を理解したら、一番下のレート(2nl)でいよいよ現金をかけてプレイしましょう。, できることなら$50くらい入金してあると、この時ある程度は心に余裕を持てると思います。, いきなりは勝てないかもしれませんが、もしもイマイチ手応えが無い場合は、もう一度本を読み返してみるのがいいと思います。, 何度も読み返しているうちに、少しずつ理解も深まってくるので、一番下のレートは突破できるでしょう。, 低レートでトントン以上の成績を残せるようになったら、あなたはもう脱初心者プレイヤーです。, が、ストイックに実力を伸ばしていきたいプレイヤーは、破産しない程度にどんどん上のレートのキャッシュゲームに挑戦してみるのも◎。, 稼ぎやすさでいえば、~$5くらいで参加できる大人数のトーナメント(MTT)が初心者でも比較的結果を出しやすいと思います。, とりあえずポーカーを始めてしばらくは、2nlで利益を出すことが目標になると思います。, もしも、学習しているのにどうしても勝てないという場合は以下の事項を意識してみてください。, ・プリフロップのレンジを正確に決めておく。(スノーウィープリフロップアドバイザーがおすすめ), ・レート帯のプレイヤーの傾向を把握する。(2nlならパッシブなプレイヤーが多い等), すごく基礎的な話ばかりになってしまいましたが、低レートで勝てるようになるには、トリッキーなことはあまり必要ありません。, 一応、この記事には「オンラインポーカーに興味がある」人に向けた情報を、できる限り詰め込んだつもりです。, この記事を最後まで読んでくれた人に最後に伝えたいのが、「ポーカー滅茶苦茶楽しいよ!」ってこと。, が、そういう逆境をはね除けて上手く大金を手にいれることができると、本当に爽快です。, とにかく奥が深く、探求しはじめるとキリがないゲームですが、同時に初心者がある程度の実力になるまでにはそこまで時間はかからないです。, 「なんとなく面白そう!」と興味を持ってくれた方は、是非一度ポーカーサイトで遊んでみてください。. フィルゴードンのポーカー攻略本 「ポーカー本といえばこれ!」というくらい有名な洋書の和訳版。 入門編・実践編・デジタルポーカー編とありますが、全て読めば脱初心者に十分な知識が身につくと思います。 あとで紹介するけど、信頼できる本を読むのが一番手っ取り早く勝てるようになる方法だと思う。, 少なくとも、フリーロール(無料で参加できるトーナメント)なら、損することは絶対に無いしね。, 手っ取り早く、とは言えないかもだけど、初心者でお金をかけずにポーカーで稼いでみたいなら、, ポーカーを勉強するなら、これを使うのが一番手っ取り早いから、出来る限り登録しておいて欲しいところではあるね。, うん、特に専門用語なんかは最初は分からなくて当然だし、プレイするうちに分かることも多いからね。, ほとんどのポーカーサイトが海外のサイトであり、ポーカーに関する日本語の情報は少ない. 2nlは簡単に勝てるなんて知人に聞いてこのゲームを始めたけれど、まったくもって勝てそうもない…。クソゲー。, 5万ハンド到達。 EVプラス圏に復活。全然勝てそうもないのでモチベーションとの戦いであるw ※記事内にxlsxファイルでプリフロップレンジのDLリンクが乗っています。Excelファイルが見れなかったり不明な点があればtwitterアカウント@boom_propoかメール propofolsan@gmail.comまで連絡ください。 はじめに この記事では私が今年100NL zoom 20万ハンドで勝ち越すことができたプリフロップ戦 … 良い感じで利益が出るようになってきました。焦らずじっくり2nlzoomをメインにプレイしていきます。(現在は5nl以上のステークスも1日のハンド数に上限を決めてプレイしていますので、慣れてきたと感じたら5nlメインにする予定です。), 10万ハンド到達。 まだ飽きてないのでプレイは続けていくつもり, 4万ハンド到達。 戦績の詳細を見ると課題はCOとBBの収支という感じでしょうか?, 2万ハンド到達。 調子良くプレイできていたたので5nlでプレイしてみるも撃沈(収支画像は貼りません)。対戦相手のハンドレンジを予想するというか、こういうハンドならこういうプレイをしてくるだろうと予想しながらプレイするようになりました。もう少し2nlでプレイします。, 8万ハンド。 ホールデムのルールとスターティングハンドだけ覚えてプレイ開始。あまり勝ち切れそうな気はしていません。 今年初めから本格的に打ち始めた100NLzoomが今年で20万ハンド到達した。途中からspinやMTTも並行して打っていたのでだいぶペースは遅れたものの20万ハンドは消化できた。成績はトータル202,133 handで、払ったレーキが$12,512.59 。EV baseで+$2049.00 BB/100= +1.01/100 となんとか勝ち越してこれている。, 分散の酷いゲームなのでこの先もどう転ぶかわからないが、10万ハンド消化時に感じていたメンタルのブレは、だいぶ克服できている印象で、おそらくはこの先も大きく負け越すことはないように感じる。かつては憧れていたゲームである100NLzoomでも通用する力をつけることができた・・・このことはまだ成績で証明するに十分な試行回数と成績ではないが、20万ハンドを打った「体感」では、そう感じる。, REGプレイヤーとのぶつかりではレーキ負けするが、時々入ってくるRECを相手にすることでなんとかレーキに勝てている印象だ。100NLのREGはかなり手強い。最初の10万ハンドの間はREGとのぶつかりを避けていたが、最近ではある程度、積極的にぶつかるようにしている。このREGに勝っていかないと200NL以上には上がっていけない。自分の打ち筋もだいぶ変化してきていると思われるが、ツールを使ってみると明確なミスも散見されている。, 今後の方針だが、今の自分は色々と手を出しすぎている気がしている。MTTもやりspinもやり・・・そんな中ではcashの力も伸び悩んでしまうと思う。200zoomより上を目指してもう少し真剣にキャッシュに取り組むべきではないかと思っている。このブログでは戦略的なことはほとんど載せていないが、20万ハンドを打ち終わり自信もついてきたので、戦略的なことも書いていこうと思う。, ※上記リンクからインビテーションCode「PROPOFOL-SAN」を入力して入会いただけると僕の紹介での入会となり特典を用意しております. 購入できるのであればsnowieで確認していくのが近道だと思います。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. ついに実収支、EVもマイナス圏に突入。 ようやくようやく良い感じでプレイできるようになってきた気がします。直近1万ハンドは4bb/100hand以上あるのでこの調子で成績を伸ばせると◎, 7万ハンド到達。 2NL Zoomを攻略するまでの記録 最初の1万ハンド ポーカー初心者がとりあえず2nlZoomを1万ハンドプレイしてみました。 ホールデムのルールとスターティングハンドだけ覚えてプレイ開始。あまり勝ち切れそうな気はしていません。 Copyright © 2020 ろつまのトー二 All Rights Reserved. ポーカースターズ公式サイトはこちら >ポーカースターズ公式サイト ポーカースター ... 888ポーカー公式サイトはこちら >888ポーカー公式サイト 888Pokerっ ... ポーカーサイトやオンラインカジノサイトなどは、クレジットカードで直接入金しようと ... 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. マイナス収支だけども、なんとなく以前よりマシなプレイができるようになってきた気がする(気のせいかも) WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free".